内覧会検査  葛飾区の「LAGF」マンション 前篇 

2012年
1月6日
■ NIさんからメール 

□ 墨田区に住むNIと申します。
 私の友人が4年前にマンションを購入した際、村上様に大変お世話になったとの
 話を聞き、ご連絡させて頂きました。

□ 最近、私も葛飾区内の新築マンションを購入し、村上様の著書も拝読した
 上で、是非内覧会の立会いをお願いさせて頂ければと思っています。
 購入契約を結んだのは、現在建築中の物件であり、竣工予定が今年の3月末
 となっています。

□ 年末に入居予定者説明会があり、内覧会期間が3月7日(水)、8日(木)、
 9日(金)、予備日(10日(土))となっており、月~金は私も仕事がある為、
 可能であれば予備日の3月10日でスケジュール調整をしようかとは思っています。
 上記の日程で村上様のご都合のよさそうな日程はございますでしょうか?

□ なお、物件の概要は下記の通りとなります。
 物件名:「LAGF」マンション 〇〇〇号室
 売 主: ㈱DK
 設計監理:㈱CL
 施 工:TY建設㈱
 引き渡し予定日:2012年3月31日

1月6日

■ NIさんから

□ 早速のご返信、ありがとうございます。
 前提条件の3点につき、了解致しました。

□ 建設業界でなく、IT・通信業界ではありますが、私も営業マンの仕事をしており、
 お客様から厳しい指摘を頂くこともあり、きっちりした仕事をする/してもらうことは
 非常に重要なことだと思っています。
 借金をしてまで購入するものなのですから、しっかりと仕事ができたものでないと
 安易に受け入れのサインをすべきではない考えます。

□ 1月の中旬くらいに売主DKから内覧会の日程調整案内通知が送られてくる
 とのことでしたので、3月9日(土)の朝イチの枠で予約できるよう調整を進めて
 みたいと思います。
 スケジュールがある程度固まりそうな状況になりましたら、改めて日程のご確認を
 させて頂ければと助かります。

1月10日

■ 私から

□ 内覧会検査の依頼書を受領いたしました。

□ > 手付金支払 2011-06-17 (金) 重要事項説明 2011-06-19 (日)
  > 売買契約2011-06-19(日)
  と記載されていますが、重要事項説明を受ける前に手付金を支払ったこと、
 そして、重要事項説明と契約等が同日だったことは何故なのでしょうか?
 
  通常は、重要事項説明 → 手付金支払い → 契約という流れになる
 のですが・・・
 売主側の指示によるものなのですか?それともご自身の都合によるもの
 なのですか?

1月10日

■ NIさんから

□ ”売主の指示”によるものです。
 人気(抽選)物件となった為、かなりの強気で、交渉の余地がほとんどなく(嫌
 なら次の人と契約するとのスタンス)、当選者全員に金曜日までに手付金を
 入金させ、翌土日で重要事項の説明と売買契約を締結するという流れになり
 ました。

 金曜日:手付金支払→日曜日:重要事項説明/売買契約(同時に実施)

□ おそらく早く売買契約を確定する為に、手付金を入金させることで契約直前
 でのキャンセル予防したかったのかと思われます。
 重要事項の説明は、しっかりと聞きましたが、特別に問題になりそうな点はありま
 せんでした(結果的にかもしれませんが・・・)。

□ 一応、契約後の対応は、特に問題視すべき面は、今のところ特にありません。

1月11日

■ 私から

□ > 当選者全員に金曜日までに手付金を入金させ、翌土日で重要事項の
   > 説明と売買契約を締結するという流れになりました。

  ⇒ これは酷いですね。
   本来の手順を無視した強引なやり方です。
   こんな姿勢の売主であれば、今後引渡しまでの間、注意が必要ですね。

1月12日

■ NIさんから

□ 私の友人IHは同期入社なんですが、検査当日、彼も都合がつけば参加した
 いと言っており、人数が一人でも多い方がいろいろ気づく点も多いので、できれば
 そのようにしたいと思います。

2月6日

■ NIさんから

□ ようやくですが、内覧会検査の日時が3月10日(土)9:00~に確定しました。
 日時希望を聴取されたあと、一向にスケジュール調整の連絡がないので、私から
 電話すると、内覧会は上記の希望日時でOKとのことでした。

□ 村上様からアドバイス頂いた事前確認事項については、『遅くとも内覧会当日
 の2週間前迄に書面にて回答』ということで要求したので、回答書を入手するまで
 もう少し時間がかかるかもしれません。
 事前確認事項の回答は、来週にでも煽ってみます。

□ 建築現場を見に行くと、どうも工事が少し遅れ気味のようで、土日返上で作業
 をしているみたいです。
 仮囲いに貼り出された作業スケジュールに書かれてました。

■ NIさんから

□ これまでの物件検討数は15件程度です。

□ 売主に対する不信感としては、契約にあたり、当選者全員に金曜日までに
 手付金を入金させ、翌土日で重要事項の説明と売買契約を締結するという
 流れを強要した点です。

□ 買主検査の結果大きな問題があった場合についてですが、現住居の契約更
 新が本年6月となる為、最大2カ月程度までなら受け渡し延期可能です。

□ 建築に関しては素人ですので、プロの目線でのしっかりとした検査とアドバイスを
 お願い致します。
 ディベロッパーとのネゴは私なりに精一杯やりたいと思います。

2月7日

■ 私から

□ > 事前確認事項については、『遅くとも内覧会当日の2週間前までに
  > 書面にて回答』ということで要求したので 

  ⇒ 遅すぎます。
   拒否回答があった場合、再要求・交渉の時間がなくなってしまい、時間
   切れになってしまいます。

□ 内覧会検査の結果、大きな問題があった場合、引渡しを受けることを延期す
 ることも可能とのことで、安心いたしました。
 しっかり検査して、指摘事項を徹底的に手直しさせ、納得のいく状況で引渡しを
 受けることが出来るかと思います。

2月7日

■ NIさんから

□ アドバイス頂いた「事前確認事項の回答要求時期が遅い」との件につき、早速
 売主DKの方へ電話して、早目に回答するようプッシュしました。

□ 回答としては、「基本的には、全ての要求・確認事項を受け入れることで調整
 中」とのことでした。
 ただ、役所関連の書類は、どうも今月の20日までに揃えることで、最終作業を
 行っているとのことでしたので、調整の結果、

 ①すぐに回答できるものは、今週金曜日時点の内容で一旦書面で回答を頂く
  (別途回答となる部分は、20日の時点で回答すること)
 ②最終回答は、20日時点の状況を受けて再度書面で回答を頂く
 ということで話をしました。

□ ただ、①の回答を見てからでしょうが、事前にコピー等の送付が難しく、当日に
 見て頂くようなものが出る可能性もゼロではないとも言ってました。
 従って、入手済みと書類や図面等は、来週早々に①の回答を受領した時点で
 合わせて郵送させて頂ければと思います。

□ 今後、多少ハードネゴをしないといけない場面も出てくるかもしれませんが、引
 き続きアドバイスのほど宜しくお願い致します。

2月10日

■ NIさんから

□ 回答を促進した結果、売主DKより添付のような回答書を受領しました。

□ 書類・図面等は来週月曜日には準備できるとのことですので、入手次第、
 村上様にもご送付させて頂きたいと思います。

□ 他の入居者の方には、騒音実感確認を断られた方もいるようです。
 いい仕事をしてもらう為には、しっかりと要求・確認していくことは、鉄則だなと再認
 識しました。

2月11日

■ 私から

□ 買主・NI様としては、売主回答についてどのように受け止められたのでしょうか?

□ 買主から売主への確認文書であり、それに回答すべき立場の者は当然、売主
 です。
 にも拘らず、施工者に回答させている項目がたくさんあります。
 買主名や回答者名がフルネームになっていないのもだらしないです。
 全てに責任を持つ契約当事者である売主自身の名で、改めて回答し直しさせる
 ようになさってください。
 その回答内容に対して、私から改めてコメントさせていただきます。

2月11日

■ NIさんから

□ 確認不足で、申し訳ありませんでした。
 要求事項につき、全て了解するとの回答を口頭で得ていたことと、回答内容
 (回答者は別にして)はそのようになっていたので、安易に信用してしまいました。
 契約当事者は、売主なのですから、おしゃっる通り、回答責任者は全て売主で
 あるべきですね。

□ 月曜日に再度回答するように要求したいと思います。
 今後は、可能な限り、抜かりのようにやっていきますので、引き続きご指導・アド
 バイスのほど、何卒宜しくお願い致します。

2月16日

■ 私から

□ > 全て明確な満額回答を引き出すべく、事前確認事項をエクセルファイル
   > に落として再要求を行っております。

  ⇒ 事前確認事項に満額回答したとても誠実なDK担当者もいましたので、
   頑張ってください。

□ > 今後の相談は営業マン(売買契約をした人とは別の人です)を窓口と
   > すると返信がきており、早く交渉できる相手を面に引き出さなければ
   > と思っています。

  ⇒ これからは内覧会検査に向けての準備となるわけですから、売主の
   建築担当者を相手にすべきです。

2月16日

■ NIさんから

□ 内覧会の事前確認事項につき、昨日の夕方、添付の通り、全項目に於いて
 売主DKの名前での回答書は受領しました。

□ 回答内容が不明確な点や満額回答をもらえていない点につき、本日私の方
 から下記内容の再検討の要求を出しました。

□ あまり十分な検討もせず、とりあえず、回答入れたような印象がありますので、
 飲むまで理詰めで交渉していきたいと思います。

□ 村上様の視点で、まだ確認又は指摘内容の不足の点等がございましたら、
 是非アドバイス頂ければ助かります。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ㈱DK 建設統括部 ON様

  「LAGF」〇〇〇号室のNIです。
 今後はタイムリーな対応を頂けますようお願いします。

 なお、現時点で送付可能な資料は投函済みでしょうか?

 回答頂きました事前回答確認事項につき、追加の質問・コメント等を記載しま
 したので、明日までに折り返し確認・回答願います。
 再報告頂きたい項目について、項全体を黄色で色付けし、貴社の回答枠を追加
 しております。
 宜しくお願いします。

2月17日

■ 私から

□ NI様の厳しく再要求なさっていらっしゃる通りだと思います。

□ 買主の検査を受けられる状況になっているか? に回答がありませんね。
 一昨日の内覧会検査では、事前の確認では完成しているとの回答でしたが、
 当日出向いて行ったら何と工事中でした。

□ 売主検査記録事前提出
 (売主回答) 内覧時に用意致しますが、閲覧のみとなります。

 ⇒ 事前提出を求めているのです。
  まるで、お役所のような回答です。

 > まず、検査の日程をご教示願います。送付する時間がないということであれば、
 > 直前の日程でも取りに伺いますので、事前提示を再検討願います。

 ⇒ 取りに行くなどということは仰らないほうがよいと思います。
   メール添付すればよいことです。
   ”事前提示”ということだと見せるだけでもよいということになってしまいます。
   求めているのは事前提出です。

□ 住戸平面詳細図(施工図)の事前提出
 (売主回答) 内覧時に閲覧図を用意しますので、そちらをご覧下さい。

 ⇒ 施工図の事前提出に答えず、馬鹿にした回答ですね。

□ 建設住宅性能評価書写しは交付され次第、遅くとも残金支払い前までに
 提出させ、契約時に受け取っていらっしゃる筈の設計住宅性能評価書の内容と
 相違なきことを確認なさる必要があります。

□ 化学物質濃度調査報告書写しの提出
 (売主回答) メーカーにてホルムの検査を実施しておりますので弊社で調査する
        ことは考えておりません。

 ⇒ まるで素人のような曖昧な回答ですね。
  いまや殆どのマンションで、安全性の高い、使用量制限のないF☆☆☆☆の
  内装材を使用してはいますが、だからといって完成建築物が安全だとは言えな
  いので、化学物質濃度調査を行い確認をしている売主が多いのです。

□ 内覧会検査当日、売主建築担当者の立会い
 (売主回答) 立ち会います。

 ⇒ 立会者の氏名・所属・役職・専門・経験等を確認なさってください。

□ 再内覧会検査日
 (売主回答) 3/22~3/24を予定しています。

 ⇒ これは売主の全体スケジュール上の予定日でしょう。
   しっかりした回答者であれば、”内覧会でのご指摘内容によって手直し期間
   を検討の上、決めさせていただきます”というような回答をします。

□ 鍵引き渡し日
 (売主回答) 3/30の予定です。

 ⇒ これも契約上の予定日ですね。
  実際には、工事が完成して、買主検査での指摘の手直しが完了し、買主とし
  て納得できる状況になることが前提です。
 
2月20日

■ 私から

□ 内覧会検査用提供資料が届きました。

2月23日

■ NIさんから

□ 売主DKとの折衝を進めており、強硬に要求はしていますが、突貫工事を進め
 ている背景もある為か、なかなか満額回答をしそうにない雰囲気になってきました。

□ 取り急ぎ、工事完了検査は、実施したようで、添付のような検査済証は送付
 してきました。

<課題>

□ 売主DKの窓口担当が、建築担当者が急に表に出てこようとせず、面識もない
 営業担当を前面に出そうとしている。
 3月建設完了工事が立て込んでおり、多忙であることと、答えにくい事情もあるの
 で、営業に緩衝材になって欲しいんでしょうが・・・。

□ 売主完成検査記録
 一転して、出せないと言ってきました。
 内覧会時には見せるとは言っていたんですが・・・。
 これは完全に買主をなめきった回答なので、強く再要求(=クレーム)します。

□ 建設住宅性能評価書
 ある程度は仕方ない面もあるかもしれませんが、売主完成検査の内容(=記録)
 がどの程度しっかりやっているのかが話のベースのような気がします。
 販売パンフレットには取得(予定)と書いてあるので、最後はそれで逃げられるかも
 しれないなとも少し思っており、村上様のアドバイス通り、最後は残金入金前に
 書類の差異の有無を確認するしか手段がないかもしれませんね。

□ 化学物質濃度調査報告書写しの提出
 やはり検査をやるつもりはないようで、答えになっていない回答をしてきています。
 もう一度、同じ主旨の内容で、再要求するしかないんでしょうが・・・。

□ 内覧会当日の立会者
 施工管理の経験が10年、修正工事に関する最終判断は、会社にあり、”ある
 程度”の判断・指示は行います、とちょっと頼りないことを回答してきています。
 
□ 相手の思う壷になってしまうので、本来ならあまり相手にしたくないのですが、面
 識のない営業は、一応管理職クラスのようなので、営業サイドから施工管理部門
 の責任者へエスカレーションさせ、真摯な対応と回答するよう要求だけはしてみる
 のも一考かなと考えています。
 メールアドレス以外、施工管理部門の連絡先もわからないので。
 
□ コメント、アドバイス頂ければ、大変助かります。
 何卒宜しくお願い致します。

□ 売主DK宛に下記内容をメールしました。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ㈱DK HN様、ON様

 「LAGF」〇〇〇号室のNIです。

  申し訳ありませんが、本件については、貴社の営業の方からの回答は求めてい
 ません。
 22日(水)までに建築担当者ON様より回答願います。
 事前確認事項につき、まともにご回答頂けていない内容もまだ多く残っています。

  貴社として『ものづくりの約束(Qualityずっと続く安心を)』を経営指標として掲げ
 られているのですから、誠意あるご回答内容を送付頂けますようお願いします。

2月23日

■ 私から

□ > 取り急ぎ、工事完了検査は、実施したようで、添付のような検査済証は
   > 送付してきました。

  ⇒ これは確認検査機関の検査済証であり、確認申請書通りに合法的な
   建築が完成したということの確認の書類です。
   必ずしも工事が完成したという証ではありません。
   本来は完成した状態で検査を受けるべきなのですが、この年度末は特に、
   未完成状態で検査を申請するという売主が多くなります。
   4日前に内覧会検査予定していたマンションは、検査済証は下りたものの、
   どうも売主の対応が怪しいので、依頼主が念のため現地を確認したところ、
   大幅に工事が遅れていて未完成。そんな状況で買主検査などできないので、
   前日になって出席をボイコットしました。

□ > 売主完成検査記録  一転して、出せないと言ってきました。

  ⇒ なにやら怪しいですね。
   売主として検査できる状況に無いのか・・・?

□ > 建設住宅性能評価書
  > 内覧会時には本書が届いていない可能性があります。   

  ⇒ こういうことはよくあることですので、交付され次第提出されるなら問題
   ありません。

□ > 化学物質濃度調査報告書写しの提出
   > やはり検査をやるつもりはないようで、


  ⇒ では売主として安全性をどのように確認したのかと問い質されるべきで
    しょう。

□ > 営業サイドから施工管理部門の責任者へエスカレーションさせ、真摯な
   > 対応と回答するよう要求だけはしてみるのも一考かなと考えています。

  ⇒ その次の段階からは、建築担当者に対応させるべきでしょう。


  > 施工管理部門の連絡先もわからないので。

  ⇒ 会社に問い合わせればよろしいのでは?          

2月27日

■ NIさんから

□ 売主DKに下記メールしました。

 ・・・・・・・・・・・・・・・
 ㈱DK HN様

  回答書、及び工事完了検査済証の送付ありがとうございます。
 ただ、私からの依頼につき、全く無視されていますね。
 以下の点につき、回答書とは別の話として、明確に回答願います。

□ 私からは、貴社の建設統括部の方からの回答をお願いしているのに、それを
 無視して施工管理の任務や権限のない営業さんからなぜ回答がくるのでしょうか?
 それがDKさんのお客さんに対する姿勢なのでしょうか?

□ 相変わらず、まともにご回答頂けていない内容もあり、今後は、必要に応じて
 電話にて確認させて頂きたいと思いますので、ON様の連絡先(電話番号)を
 教示願います。

□ 添付の質問表にも追記しましたが、建築現場を見る限り、明らかに工事が
 遅れているように見受けられます。
 確かに工事完了検査は実施され、確認書類は受領されたのでしょうが、この
 書類はあくまで確認申請書通りに合法的な建築が完了したことの確認が完了
 しただけで、必ずしも工事が完了した証ではありません。
 まさか実質的な工事が未完了のまま、内覧会を無理矢理実施されるようなこと
 はないですよね?
 どうしてもダメなときは、営業が勇気を持って、スケジュールを遅らせる等の施策を
 取らせることも重要であり、それがDKさんの信頼に繋がる話となります。 

□ 私も営業の仕事をしていますが、営業マン一人一人のちょっとしたコンプライ
 アンス違反や倫理欠如により、企業の業績に大きなインパクト発生するような
 時代となっています。
 営業として引渡しまでの建築状況は確認されていると思いますが、上記の点は
 ご留意願います。


2月28日

■ NIさんから

□ 売主DKより、ようやく満額回答に近い回答が出てきました。

□ 一旦拒否された「売主完成検査記録」の事前提示については、”社内検討
 の上、別途提出する”との回答が出てきました。

□ 「化学物質濃度調査報告書写し」の件については、”完全拒否”の当初回答
 から、”社内検討する”と少し譲歩してきました。

□ 添付に事前確認事項への再々回答と手直しの工事スケジュール、郵送で
 入手した住戸平面詳細図をPDF化しましたので、ご送付させて頂きます。

□ どうかコメントorアドバイスを頂けますよう宜しくお願い申し上げます。

□ いずれにせよ、売主検査記録と化学物質調査の回答については、手直し工事
 の終わる3月7日(火)までを目途に回答するよう要求していきたいと思います。

2月28日

■ 私から

□ 住戸平面詳細図(施工図)について。
 この添付図は、本物をそのまま出してきたのではありませんね。
 本来記載されている下記内容が消去されています。
 当たり障り無いものにして出してきたのでしょう。
 本物の施工図を提出するよう指示なさってください。

  ・ 施工者名 
  ・ 作図者名
  ・ 検図者名
  ・ 図面修正履歴
  ・ 躯体寸法
  ・ 各部詳細寸法
  ・ 床、壁仕上 仕様
  ・ 部分詳細図
  ・ 凡例
  ・ 断熱仕様 寸法
  ・ フローリング 張り方向
  ・ 給気口 スリーブ
  ・ 出入口扉 アンダーカット
  ・ 出入口扉 戸当たり煽れ止

□ 売主検査記録について。
 一般的に、建築関係と設備関係に分かれています。
 検査者及び完了確認者の氏名・所属・役職・専門・経験等を確認なさって
 ください。

2月28日

■ 私から

□ NI様の購入マンションは、良い完成度であって欲しいと思っております。
 直前に、売主に最後の念押しをなさってください。
 工事が完了しており、売主検査指摘事項の手直しも完了しており、買主の検査
 を受けられる状況となっているのか?
 
□ 普段でも悪い体質のマンション業界ですが、この時期特に、売主の不誠実な
 対応が多く、内覧会検査への出席をボイコットした買主さんが続きました。
 今しがた届いたメールは、3月9日内覧会検査予定の方からでしたが、白紙解約
 したとのことです。
 こういうことが続出しており、お陰で私の予定はガタガタですが・・・

□ マンション業界がいかに悪いか、年度末完成物件でいかに問題が多いかお判り
 いただくために、御参考迄に、旧財閥系大手売主物件の今年度末物件第1号
 の内覧検査結果の速報をお送りいたします。

□ 「TPHO」マンション1番手の方の場合

 ・ 工事が大幅に遅れているであろうと推測されたことと、拒否体質・不誠実な
   売主対応に怒り、ご本人は内覧会検査をボイコットしたかったのですが、
   現マンションの売却の時間的制約から、やむを得ず内覧会に出席されました。

 ・ 今シーズンMB地所R物件1番手の筈だった「TPHST」マンションの
   依頼主の方が売主の度重なる拒否や不誠実に怒り、2月11日の内覧
   検査をボイコットされた結果、繰り上げられて辛い1番手になってしまった
   ことに、戸惑いを感じていらっしゃいました。
 
 ・ 案の定、エントランス廻りや外構が工事の真っ最中。見えにくい所は押して
   知るべし。
   そんな状況でも売主からは謝罪やお願いなどの言葉が無く、これまでの
   様々な拒否や不誠実に対する買主からの抗議に、表情も変えず滑らか
   な口調で反論・言い訳に終始していました。
   買主検査に入る前のやり取りになんと、2時間半もかかりました。

 ・ 検査中、私は全体がどんな状況なのか知るため見て廻りましたが、案の定、
   建物内部も工事中でした。
   共用廊下に面した住戸の窓に面格子が未設置だったり、インターホンパネル
   の結線未了だったり・・・翌日来る客の住戸だけはギリギリ前夜遅くまでかかって
   でも間に合わせるという、綱渡り的状況なのではと思いました。
   作業員の姿が大勢見られました。
   通常は、工事が完成していない場合でも、内覧会検査期間中は工事は
   行わないというのが常識なのですが、そんな余裕もないということなのでしょう。

 ・ 専有部分室内だけはなんとか完成していましたが、専用使用部分である
   ポーチやバルコニーには未済がたくさんありました。
   買主が事前に確認したところ、未済は無いとのことでしたが。嘘を言ったと
   ご本人怒りました。
   多数の内装の出来の悪さ以外に技術的な問題がたくさん挙がりました。 

 ・ 朝一番開始で、私の検査が終わった時は既に真っ暗でした。
   依頼主の方は、まだまだ2時間はかかるとのことでしたので、私の指摘を売主
   に伝え、20時に先に失礼させて頂きました。
   
□ 「TPHO」マンション2番手の方の場合

 ・ この方も、工事の遅れや根本的な問題ありとの掲示板での書き込みを読んで、
   検査を延期したかったのですが、内覧会のご案内に「内覧会予定日に出席
   されない方は、売主にお任せいただく」旨の記載があったので、止む無く来た
   のだ、こんな状態なら状況を早めに買主に知らせ、予定通りに検査するか否
   かは買主に判断させるべきだ、来させてしまえばこっちのものと考えているのか?
   と抗議していらっしゃいました。
   検査前のやりとりに1時間半もかかりました。

 ・ 私の検査が先に終わったので、その指摘内容を売主に伝え、19時に失礼
   しました。
   ご本人はあと1時間くらいかかるとのことでした。

 ・ 売主から聞いた話では、昨日の1番手の方は23:30にお帰りになったとのこと
   でした。
   そして、今日もまた来られましたとのことでした。

□ いずれの場合も、私の技術的な指摘数は40項目ほどになり、案の定という
 感じです。
 買主さんの指摘も含めると百数十項目となりますでしょう。
 売主がまともな検査をしているとは到底思えません。
 こんな状況なのに、売主から心の篭ったお詫びの言葉は出ず、買主から厳しく
 言われ仕方無く、震災の影響や作業員の大量退職などの言い訳をして、
 「申し訳ない」・「ご理解を」 これの繰り返しだけでした。

  村上シフトとかやらで、品管のベテランさんが検査したそうで、当日対応したの
 ですが、確かに年齢的にはベテランでしたが、実力の程は ? でした。
 そして、引渡推進室は案の定、手ごわいです。
 一緒に来られたお母様が、あの人たちは買主を思いやる心が無いとおっしゃって
 られた通りです。
 買主のいかなる言葉にも動ぜず、強力な”推進”力のベルコンでお客様を”処理”
 する教育を受けた人たちのようです。

   このお二人とも、あいにく温厚で交渉力に長けた方ではなかったので、私から
 みてもうちょっと作戦を考えて欲しいなあと、いろいろアドバイスさせていただいたの
 ですが、実行力が伴わなかったのが残念でした。
 しかし、粘り強さは持っていらっしゃるので、最後まで頑張られると思います。

3月2日

■ NIさんから

□ 不誠実な売主の対応で、内覧会のドタキャンが多く、ご苦労されているとのこと
 ですが、お体は大丈夫でしょうか?
 先週末に私の妻もインフルエンザにかかり、大変でした(今は回復しましたが・・・)

□ 売主DKと継続交渉していますが、住戸平面詳細図(施工図)について、
 ”施工会社からの了解が必要”なので、オリジナルは出せないと全く理解できない
 回答を本日出してきました。

□ 営業対応の悪さを指摘する質問事項(お送りしているエクセルの確認書には
 記載してませんが)も全くもって無視してます。
 営業はあまり相手にしても意味がないので、どうでもいいのですが、村上様の仰る
 通り、不誠実な対応が当たり前なことをかなり憤りと覚えてきました。

□ いずれにせよ、手直し検査の売主確認が終了する3/6の翌日に売主検査
 記録他を出させる要求を強くしていますので、その回答が来た段階で改めて
 ご相談させて頂ければと思います。
 可能な限り、徹底的に納得できるまで要求していきたいと思います。

□ 少し愚痴を言いたくてメールしてしまいました。お忙しいところ、申し訳ありま
 せんでした。

3月7日

■ NIさんから

□ 添付の通り、DKからの最終回答がきました。
 ただ、内容については、①住戸平面詳細図と②化学物質検査については、
 ゼロ回答のままでした。


□ 出さないままならば、内覧会の実施を無期延期することを伝えようかと
 思っています。
 その場合、今月中の日程にて、村上様のご都合がつく日はまだございます
 でしょうか?
 会社を一日休んで、実施することも考えていますので、平日の日程でも構
 いません。


□ DKは、3月30日に引き渡し確定と、私が融資を予定している金融機関
 に売主都合のスケジュールを連絡していたようです。

□ あと、売主検査についてですが、検査・確認者とも当日に立ち会う予定
 となっているONさんになっています。
 ミスや見落とし防止のため、複数でやるのが普通かと勝手に思っています
 が、一人で全てをやるようなことはあるのでしょうか?

□ 添付の回答内容につき、気になる点等が他にございましたら、コメント
 頂けると助かります。

3月7日

■ 私から

□ > 住戸平面詳細図と②化学物質検査については、ゼロ回答のままでした。
  > 出さないままならば、内覧会の実施を無期延期することを伝えようかと思って
  > います。

 ⇒ そのほうがよろしいと思います。

□ 売主検査記録(添付)について。

 ・ 建築・設備とも事前に提出してきたのは立派です。
  ただ、以下の問題点があります。

 ・ いずれも検査者名が記載されていません。

 ・ 「DK確認日」というのは、手直し完了を確認できた日ということなのかの
  確認が必要だと思います。

 ・ いずれも確認印がありません。

 ・ 設備は予め決められた項目のチェックだけしか記されていません。
   それ以外に指摘した事項の記録があるのが普通です。(建築関係のように)

 ・ 内覧会検査当日、検査者・確認者の所属・役職・専門・経験等を確認
  なさってください。

□  昨日、MB地所R物件の内覧検査に出向きました。
 この依頼主は、2月11日に検査予定だったのですが、売主の度重なるミスや
 買主要求への拒否や不誠実さに怒り、ボイコットしていたものです。
 責任者を呼んで謝罪させ、詫び状も出させたので、検査に臨みました。
 ところが、結果は、住戸内に入らずに帰ってきました。
 検査前の売主報告が実に不誠実だったことや、施工図の提示についても
 誤魔化しがあり、いろいろ調べているうちに、モデルルーム常備の閲覧図に
 記載されていた重要な設備を勝手に変更していたことが発覚したり、また、
 開き直りや勝手に席を蹴ってしまいそうになったりと、散々な状況でした。
 朝9:30から開始して、昼食抜きで、終了が17:30という、全く信じられない
 一日となってしまいました。
 売主側の対応の悪さと誤魔化しなどから、これだけの時間を無駄にした
 ことと、検査ができなかったことについての詫び状を出させて帰りました。

3月7日

■ NIさんから

□ ペンディングとなっている下記の2項目につき、

 ①(オリジナルの)住戸平面詳細図(施工図)の事前提出

  ⇒拒否のまま。

 ②化学物質濃度調査報告書写しの提出

  ⇒任意の一部屋をサンプルとして実施。結果判明後、報告すると。

 と多少の前進はあったものの、まだ満額回答とはいえない状況です。

  甚だ不満な面があるには違いないのですが、実は4月より私が勤務先内で
 海外関連の部門へ異動することが決まっており、異動後は精神的にも肉体的に
 もかなりの負担が増えるのが確実なことから、多少は妥協せざるを得ないかなとも少し
 思っています。

  そのため、『内覧会当日に(オリジナルの)住戸平面詳細図(施工図)を見せる
 ことを条件』に実施するという方向で最後の再要求をしたいと思います。

□ 本番が、いよいよ今週土曜日(3月10日)ということでもありますので、取り急ぎ
 当日の私とのコンタクトについてご連絡させて頂きます。
 待ち合わせ場所:最寄り駅改札前。
 待ち合わせ時間:午前8時10分(場所は駅から徒歩5分程度です。)
 
□ なお、内覧会当日に立ち会う売主DKの担当者は
 建設統括部係長ON氏、業務経験は施工管理業務、業務年数は10年
 とのことです。また今までの全ての検査もこのON氏が対応してきたそうです。

□ 内覧会参加に当たっての条件に関する売主DKからの返信状況については、
 改めて明日か金曜日にご報告させて頂きます。
 
□ 当日は、精一杯私なりに検査し、毅然と手直し要求をしたいと思いますが、
 まだまだ素人であることには変わりませんので、是非ともサポート・ご指導頂けます
 よう宜しくお願い致します。

□ 最後に本日内覧会検査を実施した人が情報共有サイトのレポートを上げて
 いましたので、ご参考までに添付しておきます。

□ 以下、売主DKからのメールの内容です。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 NI様

  お世話になります。DKのHNでございます。
 2点のご質問につき、ONより回答が参りましたのでご連絡差し上げました。
 ご確認の程、よろしくお願い致します。

 ①住戸平面詳細図(施工図)の事前提出
 売主と施工会社間にどのような問題があるのかは、買主は全く 関係のない話
 です。
 オリジナルのコピーを即時提出願います。

 <回答>
 「施工図」は、施工会社にて作成、保有するものであり、弊社がその扱いについて
 判断できるものではなく、また強要もできないことを、どうぞご理解くださいませ。

 ②化学物質濃度調査報告書写しの提出

  内覧会当日には、回答できる”予定”では、買主をバカにした回答ですね。
 いつまでそのような回答を繰り返されるのでしょうか?
 なぜDKさんだけが、自らのセルフチェックなしに安全だと言えるのかを論理的に
 説明頂くか、できないのなら実際の測定調査と改善対策の実施を内覧会実施
 前までに施工願います。

 <回答>
 第三者機関による空気環境測定を任意の1住戸で実施致します。
 測定日は3月12日(月)を予定しており、2~3日後に速報が出ますのでご連絡
 をさせて頂きます。

3月9日

■ NIさんから

□ 明日は、あいにく雨のようです。
 朝早くからご足労をお掛け致しますが、買主として精一杯検査に望みたいと思い
 ますので、ご支援・ご指導頂けますよう何卒宜しくお願いします。

□ 結局、売主DKからはご連絡した以上の返信はなし・・・です。
 明日、住戸平面詳細図(施工図)の提出を再々度、強く要求したいと思います。



(以降、後編に続きます)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


            NHK出版 生活人新書   

■□■  「良質なマンションを手に入れる」 村上 健 著  ■□■

           どうぞ、ご参考になさってください。


 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

  一級建築士 ・ マンション管理士
  村上 健
  HP      http://www5d.biglobe.ne.jp/~t-muraka/
  メルマガ   http://www.melma.com/backnumber_63026/
  ブログ    http://kensanno-mansion-advice.at.webry.info/

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック