内覧会検査  横浜市の 「VKN」マンション 1番手   

内覧会検査  横浜市の 「VKN」マンション 1番手   

2008年 

■ TSさんからメール

8月20日

□ 「マンション内覧会同行のお願い」
 初めまして、TSと申します。
 あるマンションの評価書き込みの欄から、健さんのプログを拝見し、是非お願いしたい
 と思います。
 マンションは横浜市のNS地所さんの物件で、「VKN」です。
 引渡し予定は10月30日以降の物件です。

□ 9月の15日16日頃から内覧会の予定が決まり、正式に内覧日の案内が近々きます。
 もしご都合があえばお願いできますか?
 宜しくお願い致します。

8月21日

□ お忙しい最中、早速のお返事有難うございます。
 不動産に関する専門用語や不具合があっても折衝の進め方とかがわかりません。
 現在住んでいるマンションも騒音に悩まされ、管理組合を通して売主に改善策を
 訴えましたが、売主側は基準どうりの素材を使っており、何も問題も無いと、欠陥に
 ついては認めてもらえずあっさりあしらわれてしまいました。

□ 結局、余計な大金を払って自費でリビングを除く全室を防音工事しましたが、
 自分の部屋だけ防音対策をとっても騒音に関する問題は何も変わりませんでした。
 売主のあっけらかんとした態度や管理組合のいい加減な対応に愕然としました。

□ ただ、今回同じ失敗を繰り返さない為にも村上様の力添えを頂き、私自身も
 強い意志をもち厳しい姿勢を・・・と考えておりますし、リポートして頂いてかまいません
 ので、御検討の程宜しくお願い致します。

8月22日

□ 売主のマンションHPの書き込みから、本物件の外壁建築素材の問題や管理
 体制・経営状況の評判がかなり酷いので心配になりました。又、六会コンクリート
 の件でこの売主の他の販売物件が該当していた事の対応が気になりました。施工
 会社については大手なので安心!!と考えておりましたが、マンション建築に関して
 施工の経験が・・・と噂を知りちょっと疑問です。

□ 人生の中で大きな買い物であり安らぎを求める場所なのにも拘わらず、売主は
 コストダウンの為に粗悪な材料を使用し、豪華なオプションだらけのモデルルームで
 購入を勧め、実際に住む人たちの立場になって建築されていないし、イザ住んでみて
 不具合が出ても「こんなもん!と、納得のいく対応してもらえなし、イザ住んでからの
 問題では安心出来ません。                      

□ 前回購入マンションで失敗しているので、快適で安心に暮らせるよう売主さんの
 誠意ある対応がしてもらえるようお願いしたいです。そのためにも、売主に対して、
 厳しい姿勢がとれるようがんばります。

□ 人生最大の買い物ですから後で後悔しないよう、自分の納得が得られる結果に
 したいと思いますので、是非にも宜しくお願い致します。

8月28日

□ 家のPCが壊れてしまい、会社のPCしか使えなくて中々メールが出来ませんでした。
 すいません・・・。

□ 遅くなりましたが、内覧会検査依頼書を添付しました。
 
□ さて、内覧会検査日時なのですが、9月22日(月)14:00~と指定の案内が
 来ていますが、ご都合は如何でしょうか?
 日時の変更が9月5日(金)まで可能ですので、村上さまのご都合を教えて下さい。

9月2日

□ 内覧会日時:9月19日(金)9:30に決まりましたので、宜しくお願い致します。
 書類のほうは本日宅配便で送らせていただきました。

□ また、内覧会売主立会い・必要書類等の書面を本日売主に送ったので回答が
 出次第ご連絡します。
 (失礼ながら、プログの中の横浜市「RCHD」マンションの文面を使用させて頂きました)

9月 4日

□ 先ほど売主営業担当のAさんから面白いTELがありました。
 内覧会日時変更と準備して頂くものに関しての書面が売主に届いている頃だから、
 ひょっとして村上さんの事かな??って思ったら、案の定、村上さん以外の内覧業者を・・・
 との事でした。内容が面白かったです。少しやり取りした後、お断りしました。(笑)

□ 先にプログや本で村上さんを嫌う売主がいる事を知っていましたので、連絡をくれた
 営業担当Aさんに「そんなにありえないような噂話ばかりでは無く、よかったらそんなに
 否定しないで、内覧会当日ご一緒して事実を確かめるように伝えました。(笑)
 またご連絡いたします。

9月10日

□ 「 内覧会村上さん同行に関する売主営業Aさんのコメント」
 遅くなってすみません。
 こんな感じです。(笑)

営 「内覧会に内覧業者を同行というお話は以前、TS様よりお伺いしていたのですが、
   同行される方は村上さんという方ですか?」

私 「ええ、そうですが。」

営 「内覧業者を別な方にお願いできませんか?たとえば、大手の○○○事務所
    さんとか・・・」

私 「えっ!なんでですか??」
   内心キタ!キタ!と思いました。

営 「このところ、内覧業者さんに依頼をされるお客様が増えていて、別な物件でも
   私が担当したお客様が内覧業者さんをつけた方もいらっしゃったのですが、私
   自身村上さんにお会いした事は無く人から聞いた話なんですが、実は以前に
    ウチの他の物件で村上さんが内覧を同行された事があるみたいで、色々と
   無理な事をおっしゃるんですよ!」

私 「え~~、どんな?」 

営 「たとえば台所に浄水器がついていて当たり前とか、窓に指ばさみストッパーが
    着いていないので売主負担でつけろ!とか・・・」

私 「え~え~っ!でも、パンフに浄水器が標準設備です。と記載されていないのに
   そんな事無茶な事言わないんじゃないんですか??買主がオプションにも関わらず、
   パンフをよく確認しなくていったんじゃないの??だからそんな無茶な事、村上さんが
   言わないと思いますよぉ~・・・」

営 「いえ!言うみたいなんですよ!!・・・」

私 「それに、窓に指はさみストッパーが着いてなかったらそれくらい私だって言いますよ!
   当たり前じゃないですか!」

営 「ほらぁ~、素人さんは普通そこまで言わないので、村上さんに感化されて知恵を
   つけられて、着いているのが当然!!あたりまえ!!みたいになって言ってくるので
   色々揉めるみたいなんですよ。村上さんの言う事が絶対正しい!と思うお客様が・・・
   それに、せっかくこれから入居するのにお互い揉めたら気持ち的に嫌じゃないですかぁ!
   せっかくの新居で気持ちよく過ごしたいじゃぁ~ないですかぁ~。それにウチだけじゃなく
   ってですね、NM不動産さんの物件も何度も村上さんが来たらしく、まぁ~色々・・・
   あるみたいなんですね。傷とか不具合とかでしたら私共はスグ対応してキチンとお直し
   いたしますので・・・」

私 「営業Aさんも人から聞いた話で判断するのではなく、実際私の内覧会に立ち会って、
   村上さんの事を知ればいいんじゃない??ですか。そしたら、村上さんがそんな根も
   歯も無い事を言ってない!って事が良~く分かるんじゃないですか?」

営 「いや!!それだけじゃなく、素人さんか口出ししない建築構造の事まで色々おっしゃる
   みたいで・・・」

   かなり、迷惑がっている雰囲気・・・。

私 「建築構造のことまで私は素人なんで分かりませんが、だ・か・ら、村上さんにお願い
   するんじゃないですかぁ~!!だって、この物件を買うキッカケになったのは、営業Aさんも
   ご存知のように、今私が住んでいるマンションが騒音に悩まされていて、防音工事をした
   時に、イザ壁をはがしてみたら断熱材は入っていないわ、、遮音シートは入っていないわ、
   で、どんなに大手さんが施工してたってとんでもない物件で、防音工事をしても手抜きで
   今だに騒音に悩まされているから・・・って。壁の中や構造までは確認できなかった!!
   って私・・・言いましたよね!? 実際にこんな事があるんだもん、いくらNS地所さんも
   大手だからっていったってこの世の中、信じられないですよ。」

営 「私共もキチンと建築構造の確認も検査もしてやってますから・・・。村上さんだと余計な
    事で揉めるらしいんですよ。ですから、大手の○○○事務所さんか他ではダメですか?
    それか、もう一社他の内覧業者つけて頂けませんか?」

私 「・・・・。それは、他の内覧業者の判断も村上さんの意見と同じなのか、確かめる??って
    こと??」

営 「・・・・・・・。村上さんは2万位・・・ってお伺いしてるのでご負担される金額が安く、他の
   内覧業者の方が金銭的にご負担掛かってしまいますが・・・」 

私 「営業Aさん、買主の立場になって考えてみて下さいよ!!他の業者も頼むなんて事!!
   出来ません!!」

営 「・・・・・・・」

私 「申し訳ありませんが、宜しくお願いします!!営業Aさんも、内覧会当日来て下さいね」

営 「はっはっは~・・・ いえ!!コチラこそすみません。承知いたしました」

仕事中に受けたTELだったので思うように言いたい事が言えませんでしたが、かなり村上さん
 恐るべし!!って感じでした。

9月10日

□ いつもお世話になっております。
 少しの間ご無沙汰してしまい、連絡が遅くなり申し訳ございませんでした。
 このところ内覧会当日の売主とのやり取りがうまく出来るかどうかを考えると頭がいっぱい、
 いっぱい、パニック状態です・・・。
 村上さまも毎日々朝早くから深夜まで大変お忙しくされていると思いますが、お身体に
 気をつけてください!

□ 内覧会当日の待ち合わせですが、9月19日(金)8:45 駅改札口で如何でしょうか?
 駅前&周辺に早朝から開店しているコーヒー屋が無く、大変申し訳ないのですが内覧会
 当日は、きっと!、イヤ、絶対に!!私が緊張してしまいますので、少し村上さんと
 打ち合わせさせて頂きたく、時間に余裕を頂きましたが大丈夫でしょうか?

□ 私、口下手なので村上さんに助けを求めるかもしれませんが・・・すみません・・・。

9月12日

□ 内覧会当日検査の立会いは施工会社社員との事ですので、売主立会いを交渉
  してます。

9月14日

□ 売主回答についてですが、回答内容が以前の横浜市「RCHD」マンション1番手
 さんの時と全く同じ文面で、内覧会検査売主立会に関しても当然の義務なのに、
 不信感をいだきます。今までにも散々買主さんから要求されているにも関わらず、
 学習能力に欠け、売主としての自覚が感じられなく呆れました。

□ ただ当たり前の事だと思いますが、設備等の機能確認が出来ることは良かったと
 思います。
  
□ 内覧会のご案内に、”内覧会につきましては円滑な運営を行うため、概ね
 お部屋ご確認の目安を2時間程度と考えております。”などと書いてありましたが、
 これは売主側のご都合主義だと思います。買主の検査時間を制限しようなどと
 いうことは論外ですよね。買主として検査に必要なだけの時間をかけます。

□ プログを拝見していると、村上さまと買主さん達の奮闘ぶりにはとても頭がさがります。
 私も自分なりに村上さんからのアドバイス、皆さんのレポートを参考に頑張っていきます
 ので宜しくお願い致します。

□ 内覧会日時も後一週間とせまって今でもかなり緊張してます。
 今後とも宜しくご指導ください。

9月17日

□ プログの更新、いつも早朝から深夜まで大変ご苦労様です。
 いつも楽しみに拝見し勉強しております。

□ 昨夜、売主営業経由建築部からコメントがきましたのでファイルを添付します。
 NS地所は以前のプログを拝見すると、内覧会検査で立会いをしてますよね?
 村上さんのコメントを使わせてもらいながら自分なりに折衝しているのですが、
 私の交渉がまだまだ、あまいのでしょうか?
 それとも女性だからなめられてる?のでしょうか・・・・。
 売主を立会いに引っ張り出せないのが悔しいです。

□ 内覧会当日は不安な事ばかりですが、引き続きご指導下さるようお願い致します。

9月18日

□ いよいよ明日ですが、明日はあいにくの雨のようです。
 朝早くから、遠方よりお越し頂くことに感謝しております。

□ 買主検査への売主立会いは絶対必要ですと再要求しました。売主検査結果記録も
 閲覧でという回答だったので、売主自身がしっかり報告してください、と。
 多分、村上さん同行の上にうるさい買主!!って思われているかもしれませんね。

□ 私が一番手ですか!?
 光栄です・・・。
 良いマンションを手にいれられるよう、後に続く方のためにも、口ベタながらも頑張ります
 ので宜しくお願いします。

9月19日

■ 内覧会検査当日です。

8:45

□ 最寄駅改札口で、TSさんと待ち合わせ
 
□ カフェで直前打ち合わせ

□ 「じつは2回目の買い替えなんです」

  「えっ、3つ目のマンション購入ですか」

  「でも、これまではろくな内覧チェックをしてこなかったんですよ。今住んでいるマンションは
   騒音で悩まされ続けたし・・・」

  「三度目の正直」

□ 「ネットでいろいろ調べて、売主には不安を抱いています」

  「でも、この物件は新しいブランド名ですね。新ブランドになって、売主の意識も変わった
   んじゃないかと期待しているんですが・・・ 何と言っても、あのTN工務店に設計施工
   させたというところが画期的だと思います。きっといい結果が待っているかと思いますが」

□ 手順と役割分担の確認

□ 「あ~、ドキドキします」

   「ベテランじゃないですか。ドキドキしているのは向こうのほうですよ」

□ 小高い丘の上に、この売主独特のヨーロピアン風建築が完成していた。

9:30

■ :受付

■ :売主報告

□ 売主 NS地所の品質企画課 NNさん

■ 売主検査結果報告 
 検査記録の原本を見せながら
   
 「TS様宅の検査は、8月4日に当社品質管理課TMが10項目の指摘を行いまして、
  8月26日に同人が手直し確認を行いました。その時3項目の追加がありました。
  9月16日に私NNが最終完了確認を行いました。内容的には傷・汚れの類が殆ど
  です。全て終わっております」

 「今のは建築的な指摘ばかりですね。性能・機能・設備関係は?」

 「設備関係は施工者TN工務店の検査結果報告を受けて確認しております」

 「未済は一切無いんですね? 完璧なんですね?」

 「はい」

□ 設計変更報告

□ 「検査済証は降りていますので、写しを提出いたします」

□ 買主検査記録用紙の確認  記録の仕方の原則確認。

□ 検査準備状況の確認

□ 「それではお部屋へどうぞ」

10:00 
 
■ 入室 :

□ 立会者 施工者 TN工務店のSTさん   
 
□ TSさんは、セキュリティやディスポーザーのメーカーから取扱説明を受ける。
 そして施工者と基本機能の確認。
 
■ 検査開始

□ 最初にサッシュの気密状態のチェック。良好。サッシュの建入もよい。
 
□ 共用廊下のチェック。
 床シートの剥がれ・浮きがある程度で、外装仕上は良好。
 ただ、トランクルームの床やメーターボックス扉に問題あり。

□ 設備担当者が数人、頻繁に出たり入ったりしている。
  「水が出ない」という声が聞こえる。
  
□ 大バルコニーのチェック。
 デッキフロア下部の床シートに浮きあり。
 
□ 室外機置場チェック 
 雨水排水口ドレイン金物のメンテナンスが困難。 

□ 室内チェック
 内装の完成度は高い。
 各所建具の閉鎖音が煩い。
 各室出入口扉のアンダーカットは十分確保されていて、換気も問題ないし、扉の
 開閉抵抗も少ない。
 キッチンのディスポーザーと水栓との関係に問題あり。

□ 「私のチェックは終わりました。何かお手伝いすることは?」とTSさん。
  「それでは水撒きをお願いします」 

13:00

■ 売主に指摘事項の伝達と記録

□ 立会者 売主NS地所品質企画課NNさん
        施工者TN工務店のSTさん

□ まずTSさんの指摘から伝達。
 47項目もあるが、その多くは傷・汚れの類。
 フローリング面の細長い傷が相当数ある。指先に凹凸は感じられないが、光の反射で
 かなり目立つ。

□ 次に当方のチェック結果の伝達

□ 「トランクルーム内部床モルタルが浮いている音がします。重いものを落とすと割れる
   恐れがあるのでは? そして扉の沓摺内にモルタル充填されていないのでは?
   打診すろとポコポコ音がします。玄関扉の沓摺も同様です。物を落としたりして
   凹んだり孔が開いたりする恐れがあります。充填してください」

  「調べます」

□ 「大バルコニー横の室外機置場にある雨水排水口ドレイン金物のゴミ掃除がかなり
    困難ですね。この状態で一般住人にやらせるのは無理じゃありませんか?」

  「実は私もそう思っていたんですよ。私には出来ません。どうやって掃除しろというの
   かしら。ゴミで詰まったら水が溢れちゃうんですよねえ」
  
  「のちほど、設計者から考え方をご説明させます」

□ 「各居室の天井を打診してわかったのですが、なんと直天井なのですね。
    以前、品質管理課長から伺った話では、新しいブランドのマンションでは、
    直天井をやめて二重天井にしたとのことでしたが」

   「いや、それは違います。物件によりけりです」

  「防音対策は?」

  「界床はPCと現場打ちとの複合スラブで、厚さは280ミリもありますので」

  「その厚さならば、電気ボックスを打ち込んでも音の心配はないというわけですね。
   それにしても、直天井にしては精度がいいですね」

  「ええそうなんですよ、さすがTN工務店です」と売主NNさん嬉しそうに言う。

  「PC(プレキャストコンクリート)ですから、当然調整モルタル塗りなどもするわけに
   いきませんので、苦労しました」 とTN工務店STさん。

□ 「キッチンの水栓蛇口がシンクからはみ出しています。シンク内に納まるるように
   回転角度調整してください」

  「検討します」

  「このディスポーザーは静かですねえ、これほど静かなのは今回初めてです」

  「そうでしょう、外国製品です」

  「ところでディスポーザーは自動給水ではなく手動給水ですが、給水しなくても
   作動してしまいます。給水しないと警報が鳴って作動しないとかの制御もあり
   ません。詰まったり故障したりする原因になりませんか?そういうことは普通の
   ディスポーザーでよく聞きます。ましてやこのディスポーザーは回転音が殆ど
   聞こえないので、つい給水を忘れる危険があるのではないでしょうか?」

  「メーカーの見解書を提出いたします」

□ 「ハンガードアを閉めたときの衝撃が大きいです。枠に不具合が生じるし、騒音で
   ご近所に迷惑がかかります。上部レール内にブレーキを設置してください。そして
   各所収納扉の閉鎖音が大きく響きますね。クッションゴムが付いてはいるが、
   機能していない。そもそも硬質すぎる」

   「検討します」

□ 「中和室に給気口がありません。これでは換気不足で湿気やすくなり黴も発生
    すると思いますが」

  「後ほど設計者から説明させます」
    

■ 騒音実感確認

□ 売主に隣戸及び上階にて、生活騒音を出してもらう。

□ 音源は売主側で用意してくれた。親切だ。

□ 隣戸からのラジカセMAX音も殆ど聞こえない。上階からのジャンプの音は響いた。
 隣戸・上階からとも、ハンガードアや襖を閉める衝撃音は大きく響いた。

「えーっ、こんなに聞こえるんですか」 とTSさん驚いた様子。

 「今の聴こえ方ですが、世間一般多くのマンションでの聴こえ方同等です。決して
  悪くはないと思いますよ。私がこれまで多くのマンションで聴いてきた経験上から
  ですが・・・」

 「でも想像以上でした・・・」

 「それは過大な期待を抱いていたからでは? 大抵の買主がそうなんですが・・・
  現在のお住まいで騒音に悩まされてらっしゃるので、音に敏感になっているから
  かもしれませんね」

 「特にジャンプする音とか戸を閉める音がすごかったです」

 「子供が椅子から飛び降りる・・・これは親御さんに言って注意してもらうしかない、
  でもハンガー戸とか襖を閉める音は、ちょっとした工夫で解決できるんですよ。
  ブレーキで減速するとか、ナミダメを貼るとかで、簡単です」

14:40
  
■ :指摘事項のまとめ

□ 検査記録の読み上げ確認。

□ 「先ほどご指摘のありました設計上の問題について、設計担当者を呼びましたので
    ご説明いたします」
   TN工務店の設計課長代理TNさんが紹介される。

   「室外機置場にある雨水排水口のドレイン金物の清掃は専用使用権者に義務
    つけられていますが、どうやってメンテナンスするように考えていらっしゃるのでしょうか?」

  「・・・・・ 腰窓から乗り越えてやっていただきます」

  「それは無理ですよ。第一、窓際はエアコン室外機が並んでいるんですよ。その上に
   乗らないと出られない。乗ったらすぐ近くの手摺上から地上に転落してしまいますよ」

  「・・・・・・・・・・・・・」

  「窓からなんかじゃなくて、大バルコニーと室外機置場の間のガラスの仕切り板、
   これ嵌め殺しになってますが、開くように設計すべきだったのではありませんか?」
   TSさん厳しく質問する。まさにその通りだ。
  「ここで生活する買主の立場になってしっかり考えてください。売主さんから後日
   検討結果を報告してください」 

□ 「次に、中和室の給気口の問題です。中和室に給気口が見当たらないのですが・・・」

  「中和室には給気口は設けておりません。リビングと引戸で区切られていますので、
   換気は2室1室の考え方をしています」

  「それは居室床面積と窓開口面積との関係の規定ですね。そのことを言っているのでは
   なく、24時間換気用の給気口がないということを問題にしているのです」

  「その分、隣接するリビングの外壁に余分に設けてありますので、問題ありません」

  「計算上辻褄が合えばいいというものではないでしょう。中和室からずっと離れた所に
   有る給気口からの外気が和室の中まで入ってくるんですか?リビングを素通りして
   浴室のファンで引っ張られるだけですよ。つまり中和室の空気が動かないのです。
   
  「和室の襖には隙間がありますから、アンダーカットと同じ効果はあるかと思います」

  「それは全然違う話でしょう。中和室の奥のほうに給気口を設けれなければ、室内の
   空気は動かない、空気が入れ替わらない言っているのです」

  「・・・・・・2室1室の考えですから・・・・それに380戸もありますので・・・・・」

  「えー? それは全然関係ない話でしょう。どうもこちらが言っていることをわかろうと
   せず、現状を正当化する苦し紛れの言い訳をなさらってらっしゃる。これでは話に
   ならない。売主さんとしてはお分かりですよね。ここで生活する買主の立場になって
   真剣に考えてください。技術的にはいくらでも方法はあるのですから」

  「了解しました」
    
□ 「手直し完了確認日は10月10日です」

  「では、その3日前10月7日までに、売主さんとしての手直し完了確認結果を買主
  私宛に提出してくださいね。また、売主さんの検討項目がいくつかありましたが、
  その検討結果を9月28日までに私宛に報告してください。そして今日立ち会って
  くださった方が次回も立会いをお願いします。そのことをこの検査記録に書いて
  ください」

□ 双方が署名捺印してコピーを受領した。

□ 最後に先ほどの設計者が来て、「中和室の換気のご指摘は、例えば奥の方に
  パスダクトなどの配慮が必要ということですね?」と、やっとわかってもらえたようだ。
  よかった。

□ 売主NS地所の品管担当NNさんが「アンケートをお願いできますでしょうか」
 何のアンケートかと思って見ると、内覧会立会い者に関するアンケート。
 立会者の挨拶は? 身だしなみは? 受け答えの態度は? 知識は?等々
 10項目ほどの質問が並んでいた。
 「すみません、もう一枚いただけますか」

 「は?」

 「いえ、売主さんの対応についてもお答えしたいので(笑)」

 「えっ私の評価? いえいえ、結構でございます・・・」


15:30

■ 終わって、

□ 「おつかれさまでした」

   「お昼抜きでぶっとうしでやってしまいすみませんでした。おにぎり持って来ていました
    ので、いかがですか?STさんもご一緒にいかがですか?」

   「そうですか、では遠慮なく・・・ パーティールームにお茶を用意しますので」

   「施工者を交えての反省会なんて初めてです。なかなか有意義ですね」

□ 「いかがでしたか?」

  「とっても安心しました。実はネット情報で売主さんのことをぼろくそに書かれて
   いたんですよ。それで心配で心配で・・・」

  「匿名ですからねえ、いろんな人が無責任に書いているでしょう。同業者の
   場合もあるでしょうし・・・ 私は見ないことにしています」とSTさん。

□ 「できばえはとても良かったと思います。安心しました」

   「ありがとうございます」 棟の工事責任者STさん嬉しそう

  「この売主さんの目玉のあの10畳ほどもある大バルコニーですが、とてもよかった
   と思います」

  「そうですね、同感です。最近の他の物件と違って雰囲気もよく、隣戸どうしの
   プライバシーにも配慮されていましたね。さすがTN工務店の設計・・・」

  「ありがとうございます」


□ 「ところで、TN工務店さんとしては、この売主NS地所さんの仕事初めてじゃない
   ですか」

  「ええ、多分そうだと思います」

  「やはり、新ブランドをスタートさせて、売主の意識もかなり高かったんでしょうね。
   名だたるTN工務店に設計施工を依頼したのですから」

  「そうですか、売主も今回は相当に気合が入っていたのですね。TN工務店さん
   だから良かったのですね、幸運だわ・・・」

□ TSさんはこの後まだ共用部説明などが残っているので、お先に失礼することに。

  「施工者のSTさんに、おにぎり一緒にどうですか?と声をかけられたのは良かった
   ですね。なかなかそういうことの出来る余裕のある方はいらっしゃいませんよ」

  「だって、お昼抜きでやっちゃったんですもの、申し訳なくって」

  「STさんも気軽に応じてくださってよかったですね。普通はいえいえなんて遠慮
   しちゃいますが・・・ お陰でざっくばらんな話も弾んだし・・・よかったです」

  「楽しかったわー」


15:30

■ 検査終了

■ 検査所要時間  6 時間

■ 指摘事項    65 項目

■ 大きな指摘事項 (傷・汚れ以外)

□ 共用廊下 床 長尺シート 剥がれ・浮き

□ 共用廊下 トランクルーム 床 モルタル浮き

□ 共用廊下 トランクルーム 扉下沓摺 内部空洞 モルタル充填する

□ 玄関扉 下部 沓摺 内部空洞 モルタル充填する

□ 室外機置場 雨水排水口 ドレイン金物の清掃が困難

□ 室外機置場 床 長尺シート 浮き

□ 大バルコニー デッキフロア 下部 長尺シート浮き

□ トイレ 出入口枠取り合い 壁クロスめくれ

□ コンサバトリ 出入口 ハンガー戸 閉鎖時の衝撃が大きい ブレーキ必要

□ キッチン 水栓蛇口がシンクからはみ出し 水がカウンター上に流れ出す
   水栓蛇口回転角度制限する

□ 洋室(1) WIC ハンガー戸 閉鎖時の衝撃が大きい ブレーキ必要

□ 中和室に24時間換気用 給気口無し 必要

□ 中和室 襖戸先・戸尻にナミダメを付ける 騒音防止対策  

□ 各所 収納扉 閉鎖音が煩い

□ 洗面室 床シート ジョイント仕上不良 

□ 洗面室 洗濯機防水パン 周囲の隙間を塞ぐ

□ 浴室 浴槽 ポップアップが引っ込んだまま出てこない


■ 問題点

□ 室外機置場 雨水排水口ドレイン金物の清掃が困難 (設計配慮不足)

□ 中和室に 24時間換気用給気口が設置されていない 換気が十分に機能しない
   黴やすくなる (設計配慮不足)

□ ディスポーザ 給水せずとも作動してしまうことの問題点 (メーカーの見解を求む) 

□ 幹線道路の騒音対策としてサッシュは遮音性能を1等級上げているが、給気口は
   防音型でないので、そこから騒音が侵入してしまう (設計配慮不足)

□ 建具の閉鎖音が煩いこと (扉の閉鎖音に対する気配り不足)


■ 良かった点

□ 売主の品質管理担当者がその完成検査記録を見せて報告したこと

□ 内外装の完成度は高かったこと

□ 売主品質管理担当者が検査の最終段階で立ち会ったこと

□ 施工者は終始立ち会ったこと

□ 売主が騒音実感確認に立ち会ったこと

□ 騒音実感確認用ラジカセを売主が提供してくれたこと

□ 内外装の完成度は高かったこと

□ アルミサッシュに指挟み防止ストッパーが設置 (安全配慮)

□ 各室出入口扉にアームストッパー若しくは煽れ止め設置 (安全配慮)

□ 引戸 彫り込み引手に引き残しあり (安全配慮)

□ 引戸 上部戸先・戸尻共、ブレーキが設置されており閉鎖音が静か (気配り)

 
9月22日

■ TSさんからのメール

 内覧会は本当にありがとうございました!!
 家のPCからだとメールが届かないみたいなので、遅くなりましたが本日のお礼になって
 しまいました。
 また、2番手の内覧会に行った後だと思いますので、お疲れ様でした!

 > 口ベたとか、心配で眠れないとか、ドキドキするとか仰ってましたが、嘘だったことが
 > わかりました(笑)

 ⇒本~当!!ほんとうにほうとうなんですぅよぉ・・・。(笑)
   内覧会の準備をするようになってから夜も眠れなかったのですから・・・。

 プログUP、大変にお疲れ様でした。
 大変いい出来だと思います。
 売主側も当日あのようにキチンと対応してくれるのであれば、はじめから素直に応じれば
 問題ないと思うのですが・・。
 今回はTN工務店の設計施工だったから良かったのですね!きっと・・・。
 
 営業Aさんとのやり取りですが、彼自身は、ほんと、いい人なんですよ。(笑)
 前日のTELでのやり取りの時も「内覧会ご一緒にどうぞ。」って言ったんですけど、
 「いえいえ・・」と、笑いながら言ってました。
 営業Aさん個人はほんと私も大好きで、ほんとうに良い人ですが、まぁNS地所の社員
 だから会社側から指示があれば嫌な役どころなんでしょうね。

 まだまだ村上さんのアドバイスを受ける機会がありますが、宜しくお願い致します。
 これからもお元気でますます頑張って欲しいと思います。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


            NHK出版 生活人新書   

■□■  「良質なマンションを手に入れる」 村上 健 著  ■□■

         どうぞ、ご参考になさってください。


 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

  一級建築士 ・ マンション管理士
  村上 健
  HP      http://www5d.biglobe.ne.jp/~t-muraka/
  メルマガ   http://www.melma.com/backnumber_63026/
  ブログ    http://kensanno-mansion-advice.at.webry.info/

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック