健さんのマンションアドバイス

アクセスカウンタ

zoom RSS 内覧会検査  横浜市の「GMHTマンション」 2番手

<<   作成日時 : 2008/04/22 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

内覧会検査  横浜市の「GMHTマンション」 2番手

2008年 

■ STさんからメール

3月10日

□ はじめまして。突然のメールにて失礼します。
  STと申します。

□ 昨年4月にマンションを契約し、先日内覧会のお知らせが届きました。
 私たちなりに調べた結果、知識のまったくない自分達だけでの内覧会に不安を感じました。
 どなたか信頼の出来る方にお願いしたいなと調べていたら、インターネットでの「健さんの
 マンションアドバイス」に行きつき、じっくりと読ませていただきました。
 大変勉強になり、本当に何もわかっていなかったんだなと反省しました。
 反省したと同時にますます内覧会が不安になりました。
 夫婦で相談した結果、是非村上さまに立会いをお願いしたいと思いメールさせていただきました。

□ マンションは「GMHT」になります。
 緑の自然に囲まれた環境と通勤の便を考え選んだ物件です。
 売主 SSハウス 他2社
 施工 HSK
 内覧会の日程 4/21(月)〜25日(金)の間で来場時間を指定されるようです。
 4月上旬にはご案内が届くとのことです。

□ 我が家は主人は仕事が忙しく平日も帰宅が遅いので村上さまとのご連絡等は私に任かされて
 おります。
 私は専業主婦です。
 主人も私も念願のマンションを購入したものの知識が少なく、内覧会のお知らせがくるまで
 のんびりしすぎていました。
 自分達でも出来るだけの勉強はして内覧会に臨みますが、何分素人ですので見落とし等
 多々あると思います。
 お忙しいとは思いますが、私達に是非村上さまのお力をお貸しいただけたらと希望します。

3月15日

□ 早々のご連絡ありがとうございました。STです。
 
□ ブログやメルマガリポートは読ませていただいていましたが、「良質なマンションを手に入れる」
 をまだ読んでいないうちにご依頼をしてしまい申し訳ありませんでした。
 たしかにプロに頼めば安心と安易に考えていたところもあります。お恥ずかしい限りです。
 でもプロの中でも村上様にお願いしたいと思ったのは、ブログで内覧会の状況や依頼主
 とのやりとりを包み隠さず掲載されていること。その中で村上さまのお人柄、豊富な知識
 経験はもちろんですが仕事に取り組む姿勢、そして何より買主の立場にたって助言して
 くれるところにひかれました。
 なかなか人のために役に立ちたいと思っても簡単にできることではありませんから。
 営利目的のその場限りのような方は信頼できません。
 私の父もボランティア活動をしているので何か父に似たものを感じてしまいまして・・・
 (余談ですが)

□ そして今回のことで自分たちの買主としての意識の足りなさを恥ずかしく思い、きちんと
 対応していかなくてはいけないことを再確認いたしました。
 すぐに仕事中の主人とも連絡をとり、村上様からのメールも転送し、話し合った結果、
 買主として当事者意識をしっかりもとう!きちんとやろう。そしてやはり村上様にお力を
 貸していただこうと結論にいたりました。

□ 「良質なマンションを手に入れる」をさっそく主人と私と1冊づつ購入しました。私は
 すでに読ませていただきました。
 本もブログもリポートももっとじっくり読んで勉強します。
 そして夫婦でマンションについてもっともっと話し合っていかなければいけないと考えて
 います。


3月12日

□ お引き受けしていただけるとのこと本当に嬉しく思います。
 どうもありがとうございます。
 内覧会についての条件を提示し、結果についてはわかり次第またご連絡いたします。

□ 内覧会まで日が少ないですが、私達なりに出来ることをやっていきますのでどうぞ
 よろしくお願いいたします。

3月14日

□ 内覧会の日程についてですが、4/21(月)〜25(金)で各々の日程の通知は
 4月上旬と先日お知らせしていますが、本日契約部にもっと早くわからないか確認
 しました。
 「大人数なので現在調整中なんです」
 「通知が来るまでお待ちください。」
 「日程変更は可能ですが、工事の都合もありますので出来るだけこの範囲で調整して
  いただかないと、何といっても大人数ですから・・・」と期間内に時間内に終わらせたい
  言い方をされました。

□ 一ヶ月前には内覧会日程が決まっていてもいいものなのに・・・と思うのは私だけでしょうか?
 他の方のブログを読むと通知が遅いような気がしてなりません。

4月7日

□ こんにちは、STです。
 先ほどやっと内覧会の日程のお知らせが届きました。
 内覧会検査日は4/22(火)午前9時〜に決まりました。
 村上様のご都合はいかがでしょうか?


□ > 4月22日(火) 9:00でしたら対応できます。
   > 改めて、検査依頼書の予定欄にご記入の上、メール添付でお送りください。

 早々のお返事ありがとうございます。
 他の依頼と重なっているのではないかと内心ドキドキしてお返事を待っていました。
 お忙しい中、私たちの内覧会検査をお引き受けいただき、本当にどうもありがとうご
 ざいます。

□ SSハウスは戸建の印象が強かったので、最初はSSのマンション?とピンと
 こなかったのですが、見てきた他のマンションでは見受けられなかった暮らす人
 への配慮が隅々に感じられました。
    
□ 私たちは2006年3月〜新築マンション・中古マンション・戸建などのモデル
 ルームや物件を見はじめました。
 現在横浜在住であり、横浜市内の物件を中心に探しました。

□ (譲れない条件)
  ・駅から徒歩圏内
  ・80平米以上

 その他いろいろと条件はありましたが、この二つは譲れない条件とし探し始めた
 家選びでした。
 いくつもの物件を見て回りましたが、いつもどちらかが納得がいかない点があり
 ました。
 「GMHT」は、これだ!と夫婦の意見がはじめて一致した物件でした。

□ 「GMHT」を購入した理由
 ・駅から徒歩圏内
 ・80平米以上
 ・最寄駅にはデパートなどあり、ス−パーも近くにあり買い物も便利
 ・通勤に便利
 ・敷地内にも自然がいっぱいでのびのび子供を育てられる環境
 ・戸建感覚で気配りのある玄関まわりやドア
 ・大規模マンション
 ・バーベキューサイトなど魅力的な共用施設

□ 子供が小さいので自然がいっぱいの環境には一番ひかれました。
 駅徒歩圏内であり、自然に囲まれたマンションはなかなかありませんし
 大規模マンションならではの共用施設の多さも気に入りました。
 SSハウスのマンションへの細かな気配りも気に入りました。
 廊下に面した窓に格子がついていなく、花台があったり防犯ガラスを
 使用しているのも考えているなと思いましたし、ドアが手挟み防止に
 なっていたり、ドアハンドルがぶつからないように内側に入って
 いたり、小さい子供がいる我が家には日常危険だなと気になっていた
 ものがクリアされていて暮らす人への配慮が感じられました。

□ 自分達の買える範囲で条件に見合い、夫婦がともに気に入った
 この物件を購入することに決めました。(2007年3月契約)

□ SSハウスの営業担当はいつも迅速丁寧に回答してくれます。
 でも売主の完成検査記録を事前提出要求には「一般的に公開
 しておりません。」
 「ご希望があれば、当日来場された際にご覧いただけるよう手配
 致します。」との回答でした。
 事前提出を再々要求中ですが、SSハウスの他マンションのブログ等
 読んでも、事前提出されているので、この対応にはどういうことなのか
 と思ってしまいます。甘く見られているのでしょうか・・・

□ 依頼するにあたり自分達が買主としての当事者意識を持ち、売主と交渉していける
 だろうかと悩みました。
 どちらかというと穏和でのんびりした夫婦なので・・
 でもマンション購入は一生に一度になるだろう大きな買い物です。
 後悔はしたくありません。
 弱気になって流れに流されるままではいけないし、当然の権利を主張していくこと
 なのだからやらなくてはいけないと結論にいたり依頼させていただきました。
 内覧会検査前ですが、村上様に依頼してアドバイスをいただいたり、買主のあるべき
 姿(特に売主に対して)などたくさんのことを勉強させていただいています。        

□ 私たちの内覧会検査、厳しくお願いします。
 内覧会に向けてチェック項目など自分達なりにリストを作り再確認していますが、
 当日いろいろとご指導お願いします。
 私たちと同じような気持ちの人はたくさんいると思います。
 私たちの内覧会検査の様子が他の方(特に同マンションの方)の参考になれば
 いいなと思っています。
 これからもマンション購入者のために、そして売主のためにもブロク等で内覧会の
 状況などアドバイスも含めて載せていってほしいです。           

4月19日

□ 昨夜、SSハウスより内覧会検査事前確認事項についての回答がありました。
 内容としましては、こちらの要求には売主検査記録の事前提出以外は応じてくれ
 ました。
 ご確認よろしくお願いいたします。

4月21日

□ おはようございます。
 いよいよ内覧会検査も明日となりました。
 どのような仕上がりになっているかドキドキしつつも、気を引き締めて行かなければ!
 と思っています。
 明日はどうぞよろしくお願いいたします。

4月22日
                         
■ 内覧会検査当日です。
 
8:40

□: 待ち合わせ STさん御夫妻と最寄り駅改札口で

 「昨夜、1番手の方のブログリポート拝見しました」

 「内覧会前日だというのに、ずいぶん遅くまで起きてらっしゃったんですね」

 「ええ、緊張で寝付けませんでした」
 
□ 直前打ち合わせ  若葉のまぶしい銀杏並木の坂道を登りながら

□ 「ずいぶん良い出来だったそうですね」

  「指摘数こそものすごいですが、でもその大半は細かい傷とか汚れとかです。
   気になったことは遠慮なく言った方がいい、ただ売主・施工者側にも言い分が
   あって、例えばこれが技術的には限界だとか、手をかけると却って悪くなって
   しまうとかがある、だから相手の言い分も聞いた上で判断する必要があると、
   このように申し上げていたんですよ」

  「傷とか汚れとか指摘していると際限なくなっちゃうのでは?」

  「大抵、施工者から言い分があるのですが、昨日の立会者はあまり言わな
   かったんでしょうね。この辺がなかなか難しいところだと思います。言い方
   によっては言い訳しているととられかねないし・・・施工者もその辺の兼ね
   合いが大変だと思います」 

9:00

■ :受付 

■ :売主報告  

□ 売主3社のうち幹事会社・SSハウス 建築課 課長代理TDさん
   
□ 売主検査結果報告 
 
  「売主検査は大きく分けて二つあります。機能面・技術面の検査とお客様の目での
   傷・汚れの検査とです。前者の検査は3月25日にSSハウスの建築課のUYが
   行いまして、5項目の指摘をしました。後者の検査は3月19日に外注先の検査
   会社が行いまして60項目の指摘をしました。4月7日に当社の建築課UYが完了
   確認を行ったところ、3項目の不合格がありました。4月14日に建築課FYが
   全ての完了を確認しました。未済はございません」

□ 検査準備の確認
 「設備機能は全て生きております。用具類も全て整っております」

□ 検査記録用紙の確認

□ 「それでは、お部屋へどうぞ」
   
9:45

■ 入室 :

□ 立会者 施工者HSKの三席 工区長 IYさん

■ STさんは、HSKのIYさんから設備関係説明を受け、オプション・セレクト・基本機能
 確認などをしている。


■ 検査開始

□ 立会者 施工者・HSKの工区長 IYさんが記録係としてSTさんにつく。
 私は単独でチェック開始。

□ 最初にサッシュの気密状態のチェック。殆ど問題なし。建て入れも良い。

□ 排気は2系統ともバルコニー側に、給気は共用廊下側からなので、理想的。
  排気と窓開口との関係も問題なし。

□ 外壁タイルも床シートも完璧、浮き剥れなし。

□ 今日は室内の付箋が僅かしか見当たらない。

□ 建具も内装も良い出来だ。

13:00
 
■ 売主立会確認 
  売主3社のうち 幹事会社 SSハウス 建築課 課長代理DTさん
  施工者・HSKのIYさん

□ STさんの指摘の伝達は短時間で終わった。
  次に私の指摘の伝達。

□ 「では、外廊下から・・・と普通はなるんですが、今日は玄関から出る必要は
   ありません。共用廊下は完璧なんですよ。壁タイル・床タイル・床シート・手摺・
   排水溝・給排気・MB・PS・室外機置場・サッシュ全て全く問題ないのです。
   こんなこと初めて・・・」

□ 「ということで、バルコニーから始めます。こちらも外壁タイルは完璧、床長尺
   シートも完璧、これもすごい。ただ残念なことに、腰窓の水切板下部先端の
   コーキングが、巾1mの範囲で斜めになっており、
   全くコーキングされていないに等しい状態です。原因は腰壁のタイル面が
   傾いていることです」

  「腰壁のタイルを張りなおして真っ直ぐに手直しします」
 
□ 「キッチンのディスポーザは自動給水ではなく、手動給水になっていますね。
    ディスポーザの蓋スイッチをONすると、給水しないのに作動してしまいます。
    詰まりの原因になるのでは?」

   「メーカーからの見解書を提出します」

14:20

■ 騒音実感確認
 
□ 売主・施工者に隣戸と上階から生活騒音相当音を出してもらい、STさんは
 自室でその影響を確認する。
 
□ 隣戸間 ラジカセの音はかなりの音量でも聴こえない。界壁をノックする音や
 建具の閉鎖音は聴こえた。

□ 上階から 軽量衝撃音殆ど聴こえない。二重床内の吸音材の効果か。
 重量衝撃音はさすがに聴こえた。襖の閉鎖音も響いた。
 
14:30
  
■ :指摘事項のまとめ

□ 記録の読み上げ確認。
 欄外に書いてあった項目を、きちんと指摘事項欄に書き直してもらう。

□ 「手直し完了確認は、5月20日です」

   「手直し完了確認予定日の3日前に、売主としての手直し完了確認結果を報告
    してください。そして今日と同じ方が次回も立ち会うことを記してください」
   
  「了解いたしました」

□ 「とてもいい出来だったので、付箋テープもずいぶん余りました」
    
□ 「昨日の買主全般としての結果は平均どのくらいだったのですか?」

  「実質チェック時間は1時間未満ですね。指摘数は20項目ちょっと。ほんとは
   10項目程度を目指していたんですが・・・」とSSハウスTDさん。

□ 「私の経験上ですが、HSKのマンションでは最上級の出来ですね、このマンション。
   もちろんSSハウスの物件でもトップクラスだと思います」

 
■ 終わって

□ 「おつかれさまでした」

□ 「いかがでしたか?想像していたのと・・・」

   「安心しました。とてもいい出来だったし、売主さんも施工者さんもとても誠実に
    対応してくださいましたし・・・」

   「ただ、私たち他のマンションを知りませんし、どのくらいいいのかってことが
    実感としてなかなか・・・」

   「HSK施工の他のマンションとそんなに違うのですか」

   「全く違います。設計の基本的なところが違うんですよ。通常のHSKの
   マンションでは、サッシュに指挟み防止なし、扉に煽れ止めなし、ガラス押さえは
   シールでなくビニールビード、バルコニーの隔てパネルは大きな隙間を開けている、
   キッチンや浴室の排気を玄関の上に出して廊下を通る人の頭に排気風を吹き
   つける・・・のように、生活者の安全や快適性が疎かにされているマンションが
   非常に多いのです。多くの売主がHSKに設計を任せっきりにしているので、その
   ようなマンションがたくさん供給されているのです」

  「SSハウスはそういう売主ではなかったということなんですね」

  「そのとおりです。自社としてのしっかりした住宅建築の理念を持っていて設計
   させているからなのですよ」

  「HSKの施工でも売主次第ということなんですね。よかったわ、私たち・・・」
  

■ 16:00  検査終了

■ 検査所要時間   7 時間

■ 指摘事項      53 項目

■ 大きな指摘事項 

□ バルコニー 手摺ガラス押縁がたつき

□ バルコニー 腰窓水切板下部先端コーキング巾不足 腰壁タイル面が傾斜している
    タイルを真っ直ぐに貼り直す

□ バルコニー 避難ハッチがスムーズに開かない

□ 玄関扉 サムターンデッドボルト(下部)がスムーズでない 接触している

□ 玄関扉 下足入 扉 閉鎖音が煩い

□ 洋室(1) 出入口扉 戸当棒 浮き

□ 洋室(2) ウォークインクローゼット 引戸 戸先 クッションゴム取り付け忘れ

□ 洋室(2) ウォークインクローゼット 引戸裏壁に 巾木必要

□ キッチン シンク裏 制振シート 剥れ

□ キッチン 水栓 蛇口 回転範囲がシンクから外れる 角度を調整する

□ キッチン ディスポーザー 給水せずとも作動してしまう このことにより詰まり
    等のトラブルはないか?

□ リビング アルミドア 吊元側 ガラス押し縁ジョイント部 気密不良

□ リビング 物入 扉 閉鎖音が煩い

□ 浴室 天井内部 梁側面に ベニヤ小片が残っている

□ 浴室 天井内部 リビング間の間仕切壁に吸音材が貼られていない

□ 浴室 シャワーホース 長すぎる

□ 洗面室 物入 扉閉鎖音が煩い

□ 洗面室 引戸裏壁に 巾木が必要

□ 納戸 出入口扉 開閉時抵抗が大きい



■ 問題点

□ キッチン ディスポーザ 給水されないのに作動してしまう。
 排水管詰まりの原因になるのでは? メーカーに確認し結果を報告する。

□ 浴室天井内部 リビング間の間仕切壁に吸音材が無いこと


■ 良かった点

□ 売主幹事会社の建築課課長代理から 売主検査結果の報告があったこと 

□ 売主検査記録がきちんとしていたこと

□ 売主が騒音実感確認に立ち会ったこと

□ 売主が検査最終段階で立ち会ったこと

□ 施工者の三席(工区長)が終始立ち会ったこと

□ 玄関扉の吊元側が指挟み防止の納まりになっていること (安全配慮)

□ アルミサッシュに指挟み防止ストッパーが設置 (安全配慮)

□ 引戸の彫り込み引手に引き残しを設けてあること (安全配慮)

□ 各室出入口扉にアームストッパー若しくは煽れ止め設置 (安全配慮)

□ 廊下に面する出入口扉のレバーハンドルが壁面より突出しないこと (安全配慮)

□ 各室出入口扉のアームストッパー ストップ音が静か (気配り)

□ 共用廊下に面する居室の窓に面格子がなく、雰囲気がとてもよいこと (気配り)
   もちろん、ガラスは大型の防犯合わせガラス
   換気と通風は上部の打ち倒し窓から(もちろん、侵入できない程度の寸法だ)



■ STさん御夫妻からメールが届きました。     おつかれさまです。

昨日は内覧会検査どうもありがとうございました。
長時間に亘る確認作業に対し、SSハウスのTDさんやHSKのIYさんに最後まで誠実な
対応をしていただき、大変満足した気持ちで内覧会を終えることができました。
TDさんやIYさんの人柄や買主に対する姿勢・意識の高さはもちろんのことですが、村上
様の日頃のご活動があってこその結果であると改めて実感しました。
村上様のマンション業界への取組みが売主・買主双方の関係や意識をより良いものに
変えていき、今回のような満足のいく購入へと結びつき、その結果がまた別の購入者へと
繋がり拡がっていくものとだと思います。
私共だけでは得られない満足感と安心感のあるマンション購入が出来たこと心より感謝
申し上げます。
業界に対する確固たる信念をもった日々のご活動が多くの購入者からの感謝を受け、
これからも最前線でのご活躍を期待しています。
(ご主人から)

昨日は朝早くから内覧会検査に同行いただきまして本当にどうもありがとうございました。
結局私たちは村上さんとわかれた後、説明を受けたり、敷地内の見学、部屋に戻って
採寸などとしエントランスを出たのが19:40でした。最後だったようです;
売主のTDさんが見送りまでしてくれました。
敷地を出たとたんに二人とも急にどっと疲れが出ました。
実家に預けていた子供を迎えに行き、主人は子供に「すごい素敵なマンションなんだぞ」
「森もあるしいっぱい遊ぶところがあるんだぞ」「早く連れて行ってあげたいなぁ」と嬉しそうに
話していました。
検査に集中できたので、子供のめんどうを見てくれた実家の母にも感謝です。

村上さんのブログにて他のマンションでの内覧会状況についていろいろ読ませてはいただ
いていましたが、実際内覧会検査という経験はまったくない私たちにとっては自分達の
物件の検査結果がどのくらい良かったのかの実感が、終わった時点では正直よくわかり
ませんでした。
内覧会検査について、終わってから村上さんが「今まで見てきたマンションの中でも
特にすばらしい出来だ」と言ってくれたことで、本当にこのマンションを選んでよかったと
素直に思え、入居がますます待ち遠しくなりました。
いろいろなマンションを見てきた村上さんの目で見てもいい物件だということは安心な
ことです。

検査中は時間の経つのも忘れてしまうくらいでした・・
一番手の方同様、朝一番からの検査だったに、お昼や休憩のことを気にせず16:00
までお付き合させてしまい本当に申し訳ありませんでした。
配慮不足だったことを大変反省しています。
連日の検査でお疲れだったところを、さらに疲れさせてしまったのではないでしょうか。

買主の私たちが時間の経つのも忘れてしまうくらい夢中になってしまうのは当然ですが、
村上さんの検査への姿勢には本当に本当に頭がさがります。
検査行動は別でしたが、村上さんの検査している様子を拝見し、こんな細かい検査
までしてくれるんだなとびっくりしました。ここで生活していくことでありうるだろう状況をき
ちんと想定し、安全で安心して住めることを中心に検査されているのがよくわかりました。
水まわり、音、危険はないか、こういうことは日常生活では問題となることが多いので
事前に検査していただけたことは住む人間にとっての安心につながります。
そして指摘されるところも素人の私たちとはまったく異なることばかりでさすがプロだなと
びっくりするばかりでした。

売主のTDさんは売主としてとても誠実で立派な方でした。
私たちの指摘事項を確認しお部屋をまわっている際、確認だけでなく逆に洋室扉の
戸当たり棒の浮きを発見してくれたり、指摘事項に関しても売主として誠意のある
対応を常にしてくれているのが感じられました。
村上さんのブログ内でひどい売主が多々登場していますが、こういう誠意のある売主
さんもいるのですね。

そして私たちの記録係として終始検査に立ち会ってくれたHSKのIYさんもひとつひとつ
こちらの質問に対して丁寧に説明してくれ、工区長という立場の方だけあって全体を
把握し、とても知識のある方でした。
指摘事項についても自分の目できちんと確認し、売主のTDさんと対応を考えてくれて
いました。長時間にわたる同行にもいやな顔ひとつせず対応してくれたことをありがたく
思います。
TDさん、IYさんが担当してくれてよかったと心から思えました。

TDさんとIYさんが担当してくれたのは村上さんが導いてくれたのだと思っています。
そしてお部屋の出来がよかったのも売主と施工者の力もあると思いますが、村上さん
に依頼したことは事前に伝えていましたので、作る際、チェックする際厳しく行ったので
はないかなとも思えます。
村上さんが「こんなことはじめて」というくらいの玄関外共用部分の出来がよかったのは
とても嬉しいことでした。
「まったく問題ないんですよ」の言葉にみんな笑顔がこぼれていましたから。
本当に村上さんのお力はすごい影響力があると思います。

当日の流れを夫婦で確認し、自分達でもチェックリストを作っていったのにもかかわらず、
作業がスムーズでなかったり(お風呂へのお湯張りは勘違いして二度もしてしまい申し
訳ありませんでした)、落ち着いて対応しなければと思ってはいたのですが、確認事項
を忘れてしまったり、反省点は多々あります。
私たちのつたない言葉に横から助言してくれたこと、とても心強かったです。
「本当にそれで納得しているんですか」と言ってくださったことが一番心に残っています。
買主なのだから納得するまで交渉しあわなければなりませんね。

同じ方が確認会に立ち会うことも約束出来、安心しました。
指摘事項についてはきちんと対応してくれることと思います。
まだ確認会がおわっていないので気を引き締め、確認会にのぞみます。
そしてしっかり自分達の目で指摘事項が改善されていることを確かめてきます。
確認会の状況・結果につきましては、またご連絡させていただきます。

自分が信念を持ってやっていることが多くの人に感謝されているのって素敵なことですよね。
村上さんのやっていることはすばらしいことです。
私たちは本当に村上さんに内覧会検査を同行していただいたことを感謝しています。
内覧会検査までの村上さんとの何通ものメールでのやりとりやアドバイスなどを考えると
言葉ではうまく表現できないくらいの感謝の気持ちでいっぱいです。
きっとこれは同行していただいた他の皆さんも同じ気持ちになっていることでしょうね。
本当に本当にどうもありがとうございました。

私たちの内覧会までの気持ちや売主とのやりとり、内覧会検査での様子や結果、
終わってからのこの感想などが他の購入者達の参考に少しでもなることを願っています。
後悔したくない!この気持ちから始まった私たち。村上さんと出会えてよかったです。

お忙しいとは思いますが、今後もご指導よろしくお願いいたします。

昨日は本当にありがとうございました。

(奥様から)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


               NHK出版 生活人新書   

■□■   「良質なマンションを手に入れる」 村上 健 著  ■□■

      どうぞ、ご参考になさってください。


 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

  一級建築士 ・ マンション管理士
  村上 健
  HP      http://www5d.biglobe.ne.jp/~t-muraka/
  メルマガ  http://www.melma.com/backnumber_63026/
  ブログ    http://kensanno-mansion-advice.at.webry.info/

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
内覧会検査  横浜市の「GMHTマンション」 2番手 健さんのマンションアドバイス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる