設計図書・モデルルーム調査結果 浦安市のPCGSマンション

■ 設計図書及びモデルルーム調査結果 ■


■ 設計図書調査結果 ■

■ 販売資料(販売パンフレット及び図面集)と相違する部分は確認できず。

■ 販売資料で確認できなかった事項で判明したことは以下のとおり。

□ 液状化対策
 サンドパイル 700φ 400φ 全長15m 2000@ 砕石充填 

□ 界床スラブの工法 
 孔あき合成床版 ボイドスラブ(200㎜厚)と現場打コンクリート(90㎜厚)との
 組み合わせ。

□ 界壁・界床への断熱折り返し巾寸法 
 450㎜ 

□ 塩害対策
  コンクリート被り厚さの増し打ちの記載はなし。
 コンクリートの水セメント比を50%以下とする旨の表記あり。(これは効果的)

  アルミサッシュの皮膜・塗膜は フルアルマイト 9-7μm との表記あり。   

□ アルミサッシュに指挟み防止ストッパーが設置されているか?
 設置するとの表記あり。


■ モデルルーム調査 ■

■ 販売資料で確認できなかった事項で判明したことは以下のとおり。

□ 洋室扉に煽れ止めが設置されているか?
 各室扉に煽れ止めフック、もしくはレバーストッパーが設置されており、風で
 バタンと閉まる恐れのないことが確認できた。

□ バルコニー隔てパネル プライバシーが確保されているか?
 周囲の隙間は殆どなく、問題ないことが確認できた。

□ 外壁内面二重壁仕様 
 モデルルームの展示で、石膏ボードのGL工法であることを確認した。

□ 設備配管材料
 給水・給湯管は樹脂系可撓管、排水は鋳鉄管・塩ビ管であることを確認した。

□ 配管及びパイプスペース遮音仕様
 配管グラスウール巻、PS石膏ボード二重貼(居室間)であることを確認した。

□ 換気口防音タイプか?
 共用廊下側の換気口は防音タイプでない。
 共用廊下からの人の声・足音・エアコン室外機の騒音の影響が懸念される。

□ 給気口にフィルタは設置されているか?
 設置されていることを確認した。

□ 界床 中空スラブ 商品名「ホローコアスラブ」 
 「水抜き穴があいています」という表示あり。

□ 二重床下部に吸音材(グラスウール)が充填されていることを確認した。

□ 浴室入口部に段差なし (バリアフリー)

□ サッシュ全てに指挟み防止ストッパー設置済(1個ではあるが) (安全配慮) 

□ アルミサッシュ 全てが複層ガラス(ペアガラス)であることを確認した。

□ 木製引戸の彫り込み引手部分に、引き残しあり (安全配慮)

□ 各室出入口扉 下部 アンダーカット
 適切に(居室10㎜・水廻り15㎜)確保されている。

□ バルコニー床に エアコンドレン排水用のドレンレール設置済 (気配り)

 
■ 販売資料で記載されてはいなかったが、リビングの外壁に設置されている
 給気口に「換気扇シロッコファン・チャッキ機能付内臓」との表記あり。
 
■ 確認できなかった事項は以下のとおり

□ 界床合成床版のボイドスラブの水抜き穴の目的と位置・寸法・間隔
 このことの質問と水抜き穴を開けることによる強度と騒音伝播の心配がない
 かの確認が必要。

■ MI不動産の住宅分譲部門とMI不動産販売の販売部門とが合併し、製販
 一体の新会社となるとの説明があった。
 これはマンション購入者にとっては朗報だ。
 購入者にとって、”諸悪の根源” 販売代理がなくなり、売主自身が直接販売
 することは、実にありがたいことだ。
 他社もこれに倣っていただきたい。

                               
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

  一級建築士 ・ マンション管理士
  村上 健
  HP   http://www5d.biglobe.ne.jp/~t-muraka/
  メルマガ http://www.melma.com/backnumber_63026/
  ブログ  http://kensanno-mansion-advice.at.webry.info/
 
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック