最近のメールから

■ 入居して早くも三ヶ月たち定期点検の時期となりました。
 村上様に丁寧に見てもらったおかげで、特に生活に不便を感じることなく快適
 に過ごしております。

   TK建物は本当に誠意の無い会社で、「内覧会で指摘がなかったものにつ
  いては修理しない」などという一文を混ぜて案内を送ってきましたが、それで
  は定期点検の意味がまったくないのですよね。やれやれです。

   この点検もやりたくないけど、やってやってるとぐらいにしか思ってない
 のでしょう。
 またひと悶着ありそうですが、ふたたび頑張ってみたいと思います。


■ 内覧会同行検査では、本当にお世話になりました。
 ブログは毎日拝読してます!
 「早く内覧検査を終えてバレーボールに行った人」
 ⇒ おぉ!私たちだ!と、パソ前で1人喜んでました。

  が、MB地所とのやりとり…読んでて、「すごいなぁ、MB地所のスタンスは」
 と思います。
 ブランドバリューがあると、ここまで強気でいけるのか。
 クチコミとか人の評価って、何かを購入する時にかなり重要だったりします
 よね?
 そのために、売手も最善を尽くして、顧客満足度を高めていく努力をするも
 のですけど。

  結局、ブランド力に屈し、MB地所の言いなりになって、引き下がってしま
 う買主が多いから、売主側が態度を変えてこない部分も少なからずある
 ような気もいたします。
 TIさん&THさん、“幸せのマイホーム”のために、タッグ組んでガンバッテ
 いただきたいです。

  さて。
 我が家もいよいよ明日、先日手直しをお願いした部分の確認になります。
 明日も気を引き締めて、優しい言葉の裏に潜む厳しい買主の姿勢(笑)を
 崩さず、頑張ってきます。


■ 重要事項説明の折り、契約書について、以下の点を質問しました。
 ① トラブル発生時、原因を明確にする責務があるのは売主か?買主か?
 ② 状況により2年または10年の瑕疵担保責任が規定されているが、
    以下の場合、期間の定めが無いという解釈で良いか。
    1.売主の過失および重過失が原因となった場合
    2.売主が虚偽の説明・行事・記載・施工等を実施した場合
    3.瑕疵の原因が設計に起因する場合
    4.瑕疵の原因が製造の不具合に起因する場合

  説明してくださった方が会社に問い合わせたが、契約書の変更はなし、
 回答もできないとのことで、契約しませんでした。

  質問事項について、モデルルームの責任者が説明するとのことでした。
 本社からの回答を印刷した紙を口早に読み上げただけでしたので、パソ
 コンで夫が口述筆記し、打ち出しを依頼したところ、モデルルームでは
 プリンターは貸せないとのことで、近くのネットカフェで印刷したものを2部
 持っていき、押印を依頼。
 責任者が拒否したので、その場で夫が名刺と書面に押印しました。
 帰り際、1部もらえないかとのことでしたので、お渡ししました。

  以上の対応から、とてもではありませんが、素人の私たちが安心して
 入居できると思えません。
 村上様のお力をお借りしたいと切に思います。


 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

  一級建築士 ・ マンション管理士
  村上 健
  HP   http://www5d.biglobe.ne.jp/~t-muraka/
  メルマガ http://www.melma.com/backnumber_63026/
  ブログ  http://kensanno-mansion-advice.at.webry.info/

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック