健さんのマンションアドバイス

アクセスカウンタ

zoom RSS 内覧会検査 藤沢市のCHSSCマンション

<<   作成日時 : 2006/05/19 23:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

■ 依頼主HTさんからのメール

□ やりましたっ!!全面的に勝利を勝ち取りました〜。
 内覧会10日前にして、ST不動産からこうした回答を貰えるとは全然期待
 していなかったので、とても嬉しいです。
 否と言われたら今度はどう攻めるか…と考えていたくらいなので、昨夜、帰宅
 してこのメールを見たときには驚き、そして小躍りしました(笑)。
 これで当日は、村上様にしっかりと検査を行っていただけそうです。
 昨日・今日「だけは」ちょっと浮かれていてもいいですよね?
 もちろん19日は夫婦とも、気を引き締めてかかります!

■ HTさん夫妻とコーヒーを飲みならが、直前打ち合わせ。
 「緊張してきました」とご主人。
 「緊張しているのは向こうですよ」
 「メーリングリストを立ち上げ仲間が8人になりました。最初は誰も来なかったら
 どうしようと思ってたんですが・・・。偶々、同じ今日の方がいらっしゃって、
 終わったらうちに来られることになっています」と夫人。

■ 売主ST不動産から報告

□ 「4月22日に我が社の工務部の担当者が検査しまして、15項目の指摘をして
 おります。
 傷・ささくれ・ジョイント不良・隙間等で、全て手直し完了済みですが、ポーチ床
 ドレンレール部分のシールは意識的に内覧終了後にやることにしています」
 「それから収納の引戸の面材をモデルルームと間違えてしまいました。その儘
 にしてありますので、どちらがよろしいか判断なさってください」
 「設備関係の検査はやったのですか?
 「やりました。これがお宅のチェックリストです」
 
■ 入室 検査開始

□ 施工者MS建設の所長が終始立会い。
 「そんな偉い人でなく、若い担当者が立ち会っていただければ・・・」
 「いえ、私が立ち会わせていただきます」
 やはり、厳しい買主だと対応が違います。

□ 高層なので、遠くまで目をさえぎるものは無い。
  「晴れてれば、江ノ島が見えますよ」
  ワイドリビングの大きなサッシュ、大型ガラスに網が入ってないのが嬉しい。
  妻側で延焼の恐れある範囲に入るので、通常は網入ガラスとなるところだが、
  気配り設計で網無しの耐熱ガラスが採用されている。
  当然バルコニーの手摺も透明の合わせガラス。開放感があって快適だ。

□ 一緒に立ち会っていた電気屋さんがいろいろ話しかけてきます。
 「点検口がいっぱいありますでしょう。エアコンの冷媒配管を問題なく通せるよう
  に検証した結果なんですよ」
 
 「ST不動産の工務部は厳しいですよ。躯体工事中にも毎週3階は来てチェック
  していました。躯体に打込む配管の間隔などずいぶん手直しさせられました。
  厳しくされるのはそのときは大変ですが、結果的にはいいことですね。」
 
 「内覧会は5日間です」
 「123戸を5日間とは、なかなか良心的ですね。酷いとこだと1日100戸なんて
  のがあります」 

□ 最終段階でST不動産のマンション販売事務所の所長が立会い、指摘の確認

□ 売主・施工者・買主・・・和気藹々の検査風景でした。
 「ここに住むことになるなんて、未だ実感湧きませんね」

■ 所要時間  7時間 

■ 指摘事項  59項目 

■ 大きな指摘事項

□ 共用廊下 床 長尺シート 剥れ多数

□ ポーチ 玄関窓面格子 固定不良

□ ポーチ ドレンレール部 シール未済

□ リビング サッシュ 上部戸当たりに当たらない

□ リビング サッシュ 開くときに抵抗感あり

□ リビング サッシュ 気密ゴムが内側に偏っている 内外均等にする

□ 洋室 サッシュ 気密ゴムが内側に偏っている 内外均等にする

□ 洋室 サッシュ 下部気密ゴム 隙間あり
                                                                                                                                                                                                                

■ 問題点

□ 各室給気口にフィルターが設置されていない 
 契約に含まれているのか否かの確認が必要

■ 良かった点

□ 売主検査記録を見せて報告したこと
□ 売主ST不動産所長と施工者MS建設所長が立ち会ったこと
□ バルコニー 隔てパネルに隙間全くなし(プライバシーが配慮されている)
□ アルミサッシュに指挟み防止ストッパーあり (安全配慮されている)
□ アルミサッシュ 彫りこみ引手に引き残しあり(安全配慮されている)
□ リビング アルミサッシュ 網なし耐熱ガラス設置(快適な眺望確保)
□ 洋室扉に煽れ止めあり (安全配慮されている)
□ 引戸にブレーキがついている(騒音防止に配慮されている)
□ 内外装の仕上がり状態は良好であった

■ 騒音実感確認(隣戸及び上階)

□ 一般的な聴こえ方よりずっと良い状況だった。
 引戸がたくさんあるが全てブレーキ付なので、衝撃音の影響は少ない。

■ 終わってST不動産の販売事務所所長とMS建設所長と話す。

□ 「素晴らしい完成度でしたね」
  「でも指摘項目数は多いですよ」
  「数は多いけど、殆どが細かい傷とか汚れとかですよね。技術的な問題は
   非常に少なかったですね。これまで見てきたMS建設のマンションので
   最高です」

□ 「今回、販売代理がなくST不動産が直接の販売ですが、珍しいですね」
  「いや、そうでもないです。最近増えてきているんですよ。土地が高くなって
   しまって・・・販売価格を上げるわけにはいかないので、販売経費を削減
   する為に自社で売っています。半々くらいでしょうか」
  「そんなにですか? 嬉しいことです」
  「は?」
  「いや、販売代理が入ることで様々な問題が発生しているので、購入者に
   とっては、売主さん直接というのはありがたいですね」
  「そうですか、販売代理からは嫌味言われてるんですよ・・・」            
              
■ 感想

□ 全く信じられない感じでした。
 あの最悪の(つい最近までそう思っていました) ST不動産が大変な様変わり
 です。

□ 販売代理が邪魔して売主との接触を拒んだり、買主の要求を自己判断で
 拒否したり、売主検査結果報告拒否、売主立会い拒否、騒音実感確認拒否
 ということがずっと続いていました。

□ 販売代理が諸悪の根源と思っていましたが、今回その感を益々強くしま
 した。
 販売代理がいなければ、こんなにスムーズに気持よく運ぶのです。

□ みなさん、売主直接販売のマンションを買いましょう。

                                              
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

  一級建築士 ・ マンション管理士
  村上 健
  HP   http://www5d.biglobe.ne.jp/~t-muraka/
  メルマガ http://www.melma.com/backnumber_63026/

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
マンション販売とマンション管理
三井不動産のマンションに住んでいる友人の話では、三井不動産のマンションは管理組合の運営もマンション管理士にコンサル依頼をして・・・ ...続きを見る
マンション
2006/12/13 19:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
内覧会検査 藤沢市のCHSSCマンション 健さんのマンションアドバイス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる