健さんのマンションアドバイス

アクセスカウンタ

zoom RSS ■□ マンション川柳(もどき)「構造」 □■ 2017

<<   作成日時 : 2017/05/19 15:51  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

□ 建物を支えるのは地盤と杭

□ 地盤良ければ直接基礎で杭要らぬ

□ 東京では地盤いいとこ僅かしか

□ ほとんどが地盤悪くて杭で支持

□ 杭種類現場造成杭既成杭

□ 支持層が平坦ならば安心だ

□ 丘陵地の支持層凸凹多し

□ 横浜は丘陵地多い要注意

□ 横浜ってイメージ抜群だけどもね

□ こういうところがトラブル起きやすい

□ 傾きマンションがそのいい(?)例

□ 欠陥の2件とも横浜でした

□ 杭長不足で支持層届かず

□ 支持層に届かなきゃ支えられない

□ 設計ミスと施工ミスとが重なった

□ 建物重さ支えきれずに傾いた

□ だからこそ設計監理大事なの


□ 生活を支える床は大事なり

□ 家具什器荷重に耐え歩行に耐える

□ 荷重伝える床梁柱そして杭

□ 振動と騒音防ぐ床スラブ

□ 床スラブ厚いほど騒音防ぐ

□ かといってあまり厚いと重くなる

□ ボイドスラブなら重さ押さえられる

□ 中間に梁があったら邪魔になる

□ ボイドスラブにして梁を設けない

□ アンボンドスラブなら小梁は要らぬ

□ スラブ中PC鋼線緊張締付

□ 但し施工に要注意

□ 下手すると歩行振動伝わることも


□ 最下階柱でかくて邪魔になる

□ 内部の柱部分面積入ってる

□ その分有効面積減っちまう

□ 上階にいくほど柱小さくなる

□ 最上階は有効面積有利

□ アウトフレーム有効面積有利なり


□ 柱と柱繋いでるのが大梁だ

□ 大梁も下層階ほどでかくなる

□ 大梁の下部下り天井鬱陶しい

□ 室内の半分が下がり天井なんて

□ アウトフレームなら室内梁出ない

□ アウトフレームの最上階がいい


□ 地震対策 耐震・免震・制震

□ 耐震は頑丈な身体で踏ん張る

□ 柱壁がっちりし体力勝負

□ 当然に建物体重増えちまう

□ 丈夫でも壊れるときは壊れます

□ 免震は柳に風で受け流す

□ 基礎上の免震ゴムに建物載せる

□ ゴムをぐにゃっと曲げ地震力逃がすもの

□ 建物本体に震動伝わらず

□ 免震ゴムの性能捏造事件あり

□ 被害マンション目下そのゴム取替中

□ 工事中地震がきたらどうなるか

□ 制震はダンパーで揺れを低減

□ オイルダンパーや鋼板ダンパー

□ シリンダー内オイル流体抵抗利用

□ メンテ不要の制震間柱が多い

□ 柔らかい鋼板わざと曲げさせる

□ そのお陰で建物本体無事で済む


        2017-5-19

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         NHK出版 生活人新書   

■□■ 「良質なマンションを手に入れる」 村上 健 著 ■□■

         どうぞ、ご参考になさってください。

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

 一級建築士 ・ マンション管理士 村上 健
 ブログ    http://kensanno-mansion-advice.at.webry.info/
 メルマガ   http://www.melma.com/backnumber_63026/
 HP      http://www5d.biglobe.ne.jp/~t-muraka/
  
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
■□ マンション川柳(もどき)「構造」 □■ 2017 健さんのマンションアドバイス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる